▼ H e a d L i n e ▼
スカッとゴルフ パンヤ(みんゴルやマリオゴルフ感覚で対人戦が可能。ネトゲの中でもトップクラスの完成度です。)
電通の正体 マスコミ最大のタブー
目指せ「クイズマスター」!!(QMA好き必見!4人対戦が可能な無料クイズゲームです)
不景気が終わらない本当の理由

※暇人速報移転のお知らせ

 


移転完了しました!

 

 

URL:http://blog.livedoor.jp/himasoku123/

ブックマークの変更を宜しくお願いします!



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | このエントリーを含むはてなブックマーク

ニートギアス 引きこもりのルルーシュ その4 

ニートギアス 引きこもりのルルーシュ
570 名前: [―{}@{}@{}-] 愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 00:17:54.13 ID:oMlh/G7bP
          SATGE 4 立ち止まるゼロ




 


関連記事1 ニートギアス 引きこもりのルルーシュ その1
関連記事2 ニートギアス 引きこもりのルルーシュ その2
関連記事2 ニートギアス 引きこもりのルルーシュ その3



574 名前: [―{}@{}@{}-] 愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 00:19:37.21 ID:oMlh/G7bP
ゼロ率いる黒の無職団が、ブリちゃんの鯖を停止させるという大事件から一週間後。
ネット世界は、確実に変わりつつあった。

ブリタニアちゃんねるに立てられたスレが落ちてからというものの、
日本ちゃんねるに「黒の無職団に入団したい人が集まるスレ」なるものが立てられ、
にちゃんはかつての活気を取り戻しつつあった。

C.C. 「ラクシャータ、入団希望者たちをブリちゃんの網に引っかからないように、ここへ誘導してくれないか?」

ラクシャータ 「お安い御用よぉ」

578 名前: [―{}@{}@{}-] 愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 00:21:54.04 ID:oMlh/G7bP
C.C. 「それからカレン、しばらくは君がここの責任者となってくれ」

カレン 「き、急にどうしたのよ? あなたはどうするの?」

C.C 「ちょっとばかり、訪ねなければいけないところがあるんだ」

C.C. 「それから……」

藤堂 「……」

C.C. 「カレン、ゼロから連絡があったら教えてくれ」

カレン 「はいはーい」

藤堂 「……」

580 名前: [―{}@{}@{}-] 愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 00:23:38.12 ID:oMlh/G7bP
カレン (私がリーダー代理かー。それにしてもゼロ……)

あの一夜から、ゼロとは全く連絡を取れていない。とC.C,が言っていた。
あれだけの活躍を見せておきながら、何故。
カレンは彼の苦悩を想像できないことが、敬愛者として非常に心苦しかった。

ラクシャータ 「さーて、仕事仕事」

藤堂 「稽古だ」

不安を感じているのは二人とて同じだった。
あの日以来、ゼロは黒の無職団にとってなければならない人へとなっていたのだ。

581 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 00:23:49.96 ID:K1GTZYLu0
藤堂wwwwwwwwwwwwww

583 名前: [―{}@{}@{}-] 愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 00:25:06.43 ID:oMlh/G7bP
一方、ルルーシュは完全なる引きこもり生活を送っていた。
一日で唯一会話を交わすのは、A.Iのナナリーのみ。

ルルーシュ 「なあ、ナナリー」

ナナリー 「なんですか、お兄様」

ルルーシュ 「あのさ……」

ナナリー 「なんでしょう?」

ルルーシュ 「俺のことどう思ってる?」

ルルーシュ 「お兄様……大好きです///」

ルルーシュ 「俺もだよ、ナナリー」

ナナリー 「一人でなにやってるんですか?」

585 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/12(木) 00:27:17.52 ID:ZHHo+LHe0
ルルーシュwwwwwwwwwもう完全に廃人だwwwwwwwwwwwwww

587 名前: [―{}@{}@{}-] 愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 00:28:42.64 ID:oMlh/G7bP
ルルーシュ 「♪朝も夜もネットばかりして」

ルルーシュ「♪腰に来るよ 座位生活」

ルルーシュ 「♪目まいも 激しくなる」

ルルーシュ 「♪画面の向こうと こっち側で」

ルルーシュ 「♪交われない ナナリーと俺」

ナナリー 「お兄様、もっとポジティブにいきましょう……」

588 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 00:28:57.20 ID:8UL4y4Lt0
これはいいダメ人間の見本ですね

589 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 00:30:19.70 ID:ZbFKRiY/0
よく考えたら本編と大差ないよなこのシスコン度合いは。

590 名前: [―{}@{}@{}-] 愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 00:31:02.59 ID:oMlh/G7bP
この一週間で、ルルーシュのネクラぶりに拍車がかかっていた。
ギアスで変われると思った自分。ギアスをもってしても、やり遂げられなかった自分。
結局中途半端な自分が、情けなくて鬱陶しかった。

ルルーシュ 「はぁ……」

ナナリー 「お兄様、元気出してください……」

ルルーシュ 「うん……」

ナナリー 「そうだ! ダンスを踊ると元気が出るって聞きましたよ!」

ルルーシュ 「へえ……」

ナナリー 「私が歌を歌いますから、それにあわせて踊ってください!」

ルルーシュ 「あ、ああ……」

592 名前: [―{}@{}@{}-] 愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 00:33:25.46 ID:oMlh/G7bP
                     _____.......--‐‐‐‐‐‐ヽ...____...----_
                __イ´ ´   /´       \      ヘ
               /      _/           `ヽ     j
              /      κ´  l       ___......        |
            /       |   /    i /´:::::::::::::`v´::::`ヽ  i
           /      :  |  /     Y‐¨¨´´````´゙゙¨ ┤ |
          /       :: :::| /      {           i   |..
          /       ::: :::::K´      `.          |   |、
         /       :::::::::/         },......-¨´    `ヽi   i `ヽ
         /       ::::::/      :::   /       i   |     `..
        /       i ::/;;;      ::::: _ノ_...┐     |.. ´} |\     j
        λ       i ::く::::     :::::/ ´  |     |  i |::::丶     》  頭身台 爪を立てて~
       / |       ::::\::::::     {   __...-      ,==|::::::::|  __..イ  僕の顔 削っていく~
      / i       / ::::::::ζ:::::    ヽ-==≠″    ヽ.  |:::::::::::/´     綺麗に 片方だけ~~~ 
    /  i       i ゙;:;:;:;::;:\::::::::::   `-...__,       / }::::λ_ゝ     
   /         /:::::::::::::::::::::}:::::::::::ヽ ゞ´      ...-ァ /..ヘヽ_     等間隔~ 強姦だ~
 /           / ;;::::::::::::::::ノ_λ::::::::| i       {  / /:::::| j`´
/  //        /:::::::::::::::::::}´ / |:::::::: ノ       `゙´ /λ j
 //        /::::::::::::::::::::/ 个 i彳 λi   --- ....__,/ / 》ノ
´ /         /:::::::::::::::::::<´   \ミゝ ゙    >´     i
/         /:::::::::∠´´ `.._   `ヽ    /´i..      |
          /::::/´    ´`ゝ..   `..  人i `-...   |..
         :::::/         ヽ    ヽ    } `ヽ 入  |

594 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 00:34:28.94 ID:SuJ6uxfE0
5+5~簡単だ~ウェーイ!

595 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 00:34:33.84 ID:4Qa9HA9MO
タイトルは意味不明だっけ
599 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 00:37:40.44 ID:ZbFKRiY/0
>>595
意味は不明だがそれ以前に解読ができない

596 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 00:35:04.95 ID:mZGF57QL0
>>592
これはいいナナリー

597 名前: [―{}@{}@{}-] 愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 00:35:58.24 ID:oMlh/G7bP
      _,,‐=──- 、_      ルルーシュ・ランペルージが
      ,;´:::::::::::::::::::::::::::::::::\    あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::l     『妹ナナリーの癒しの萌え歌が聞けると思ったら
   //:/:l:::::::/::::::;/:::/::::;ヘ::::|:::::::::::}        聞かされたのは解読不能な洗脳的な暗号だった』
 //:::|:::l:::::;ヘ/, '/:::/:::/  |::l:::::::::;'
   /|::l:::l/:/ト、_// eラ  ,/::/`i;|    な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
   { |:ハ::|| ヾ宀| {´,)⌒`' /;::::´ハ{     おれも何をされたのかわからなかった…
    ,l::::/ ) iLレ  u /:/l::/
     ;/_/ ハ !ニ⊇ /'´/イ:l!':::::ヽ     頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r ー---ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \  空耳だとか強姦だとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ   そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  ちなみにポルナレフは二度目だぜ……

600 名前: [―{}@{}@{}-] 愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 00:38:33.92 ID:oMlh/G7bP
ルルーシュとナナリーが馬鹿なことをやっていると、久しぶりに部屋にノックの音が響いた。

ルルーシュ 「……!」

小夜子 「ルルーシュ様、お手紙が届いております」

ルルーシュ 「なんだ、小夜子さんか。ドアのしたの隙間から通してくれ」

ナナリーの次にルルーシュが心を許しているのは、家政婦の小夜子さんだった。
ルルーシュのことならなんでも心得ているので、会話をしていて煩わしい気持ちを感じることもない。

部屋に通された手紙を見ると、ルルーシュは驚いた。

ルルーシュ 「アッシュフォード学園生徒会同窓会だと……」

ナナリー 「まあ、素敵ですね」

ルルーシュ 「……」

開催日は、明日だった。

602 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/12(木) 00:40:56.80 ID:ZHHo+LHe0
鬱イベントきたwwwwwwwwwwwwwww

603 名前: [―{}@{}@{}-] 愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 00:41:07.34 ID:oMlh/G7bP
翌日、某焼肉店に四人の男女が集まっていた。
「予約席」と紙が置かれたそこには、二人分ほどスペースが余っている。

ミレイ 「みんなひさしぶりーっ!」

シャーリー 「いぇーいっ!!」

リヴァル 「ひゃっほーぃ!」

ニーナ 「ゆーふぇみぁっ!」

意味不明なテンションだが、見ててどこか微笑ましいものはある。
だが、その中にいざ入ろうとすると難しいものがあった。

スザク (遅れてきちゃったけど……入りづらい)

ルルーシュ (しまった、遅れてしまった……)

スザク 「あ」

ルルーシュ 「あ」

入り口で鉢合わせた二人は、どこか気まずそうに顔を伏せた。

606 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 00:43:17.18 ID:4Qa9HA9MO
まて、一人変な叫び声がいるぞ

607 名前: [―{}@{}@{}-] 愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 00:43:26.37 ID:oMlh/G7bP
仕方なく、スザクが先に入ることにした。

スザク 「みなさん、遅れてすいません……」

ミレイ 「おー! スザク君!」

シャーリー 「待ってましたー!」

リヴァル 「へいへい、座りなー!」

ニーナ 「……ぺっ」

スザク 「あはは、どうもー」

すんなり輪に溶け込むスザクを横目に、ルルーシュはここへ来たことを後悔していた。
スザクが来る事は予想はしていたが……。やはり、顔を合わせづらいものがあった。

608 名前: [―{}@{}@{}-] 愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 00:44:59.89 ID:oMlh/G7bP
それというもの、二人の間には蟠りがあった。

小学生時代、二人は親友だった。
いつも二人で駆け回り、なにをやるにしても彼らが中心となっていた。
お互いを認め合う、いい関係だった。

小学校五年時にスザクが転校したときは、ルルーシュはショックを受けた。
二人はいつか必ず会おうと約束し、涙の別れをした。

そして高校在学時、スザクは戻ってきた。
約束を果たすためかどうかは定かではないが、彼はルルーシュの元へとやってきたのだ。

しかし、ルルーシュはもうかつてのルルーシュではなかった。
小学生まではリア充、という典型的な道筋を歩んだルルーシュは、スザクを受け入れなかった。
いや、受け入れられなかったのだ。今の惨めな自分と、スザクが釣り合わないとわかっていたから。

ルルーシュがスザクを避けるように生活していたら、いつの間にか二人の間には溝ができていた。

609 名前: [―{}@{}@{}-] 愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 00:47:16.05 ID:oMlh/G7bP
店の前にずっと立っているルルーシュを、不審者扱いする輩が現れ始めたので、
彼は仕方なく店内へと入った。

ミレイ 「あ、遅いぞー! 副会長!!」

シャーリー 「待ちくたびれたよー。こっちはお腹空かせてるんだからねー」

リヴァル 「……全く、主役は遅れての登場かぁ?」

ニーナ 「……ひさしぶり」

ルルーシュ 「みんな……」

萎れた心が、少しだけ潤ったような気がした。

スザク 「はむっ、はふはふ、はむっ!肉うめえwwww」

ルルーシュ 「……」

が、やっぱり気のせいだったらしい。
こうして、アッシュフォード学園生徒会の同窓会は始まったのだった。

610 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 00:48:44.49 ID:YGo2nVe00
スザク空気嫁wwwwwwwwwwww

611 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 00:49:07.14 ID:a8lVs6VZ0
スザクwwwwwwwwwwww

612 名前: [―{}@{}@{}-] 愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 00:49:09.07 ID:oMlh/G7bP
場は予想以上に盛り上がっていた。
ルルーシュもその中にしっかりと溶け込み、その雰囲気を楽しんでいた。

シャーリー 「そういえばさー、学園祭のときルルがさー」

ルルーシュ 「シャーリー! その話はやめろ!!」

リヴァル 「え、なになに? 教えてよー」

ルルーシュ 「やめろ! 頼むからやめてくれ!!」

ミレイ 「気になるー」

シャーリー 「えー、どうしようかなー」

ワイワイガヤガヤ

スザク 「みんなさ、もうちょっと野菜食べてよ。俺だけじゃん、野菜消費してんの」

ニーナ 「空気嫁」

613 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/12(木) 00:50:24.26 ID:ZHHo+LHe0
ウザクひでぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

614 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/12(木) 00:51:03.60 ID:xyUfL1+m0
これはうぜえwwww

615 名前: [―{}@{}@{}-] 愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 00:51:12.35 ID:oMlh/G7bP
やっぱり来て良かった。そう思い始めたルルーシュに、突如地獄の時間が訪れた。
それは、近況報告の流れだった。

ミレイ 「みんな今なにしてんのー?」

リヴァル 「僕は神山満月ちゃん!」

シャーリー 「リヴァル君はフリーターでオタクでーす」

リヴァル 「あ、ひでえな! このやろう!!」

ニーナ 「ふふふ」

リヴァルもオタクであることをすっかりカミングアウトし、以前よりすっきりとした表情を見せるようになっていた。

616 名前: [―{}@{}@{}-] 愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 00:53:10.24 ID:oMlh/G7bP
ニーナ 「私は研究所に」

シャーリー 「私は大学生ー」

スザク 「僕はネット関係の仕事に」

リヴァル 「会長はー??」

ミレイ 「うふふ、秘密。副会長は?」

一同の視線が、ルルーシュに集まる。
これはヤバイ、脈拍が乱れる。汗が滴る。

617 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 00:53:41.43 ID:rcWFJnWh0
最強呪文 「みんな今なにしてんのー?」

効果 おれは死ぬ

618 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 00:54:27.37 ID:YGo2nVe00
即死ですね、わかります

619 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 00:54:50.83 ID:a8lVs6VZ0
この状況は死ねる

620 名前: [―{}@{}@{}-] 愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 00:55:14.46 ID:oMlh/G7bP
シャーリー 「ねえ、なにやってんのー?」

ルルーシュ 「……け」

リヴァル 「け?」

ルルーシュ 「け、警備員……」

621 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/12(木) 00:55:45.03 ID:l6JfujW40
自宅警備員来たwww

622 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 00:57:41.41 ID:i9KcpYyu0
ですよねーwwwwwww

623 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/12(木) 00:57:51.39 ID:ZHHo+LHe0
期待を裏切らないなルルーシュはwwwwwwwwwwwwwww

624 名前: [―{}@{}@{}-] 愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 00:58:45.35 ID:oMlh/G7bP
なんとなく事情を察したのか、彼らはそれ以上なにも言わなかった。

ルルーシュ 「……うっ」

頑張ってるみんなに比べて、この情けない俺はどうだ。
そう考えると、自然と涙が頬を伝った。

ミレイ 「副会長……今は辛い?」

ルルーシュ 「……はい」

ミレイ 「そうなら……ここで、できる限り吐き出しちゃいなよ、ね?」

ミレイの優しさに、ルルーシュは心がほんのり温まるのを感じた。

626 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 00:59:46.62 ID:sT3/790N0
ミレイさんいい人すぎるwww

627 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 01:02:50.70 ID:a8lVs6VZ0
今更だがこのルルーシュは元の面影が微塵もないなwwww

628 名前: [―{}@{}@{}-] 愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 01:02:52.86 ID:oMlh/G7bP
一方、その頃C.C.は重要な会談に挑んでいた。
相手は古い伝統を持つ、「キョウト」というサイトの首脳。
C.C.は、ブリちゃんを倒すためには彼らの力が必要だと判断したのだった。

C.C 「初めまして、神楽耶様、桐原さん」

神楽耶 「こちらこそ」

桐原 「……」

C.C. 「それでは、早速用件なのですが――」

C.C,は、黒の無職団の進退を決めるであろう交渉に、
全身全霊をかけて臨むのであった。

629 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 01:04:43.32 ID:oGMTC8d80
C.C.!結婚してくれー!

630 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/12(木) 01:06:29.11 ID:ZHHo+LHe0
もうC.C.がリーダーでよくね?wwwwwwwwwwwww

632 名前: [―{}@{}@{}-] 愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 01:07:54.88 ID:oMlh/G7bP
そして、カレンのもとへは沢山の無職(入団希望者)がやってきていた。
あまりの数の多さのため、流石に一人では捌ききれない。
仕方がないので、藤堂に手伝ってもらうことにした。

カレン 「はい、次の三人どうぞー」

扇 「はい」

玉城 「おう」

ディートハルト 「失礼します」

カレン (また個性の強そうなのがきたなー……)

634 名前: [―{}@{}@{}-] 愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 01:09:24.69 ID:oMlh/G7bP
藤堂 「次の四人、入りたまえ」

藤堂は真面目に場を仕切っていた。
稽古中だったが、頼まれたら手伝わないわけにはいかない。
決して、暇だったわけではない。

朝比奈 「藤堂さん、お久しぶりです」

藤堂 「む?」

顔を見上げると、そこには懐かしい面々がいた。
かつては共に無職の道を歩んでいたはずの、同胞たち。

藤堂 「お前ら、ここは職持ちが来るところじゃないぞ」

千葉 「あはは、クビになっちゃったんですよー」

仙波 「だが、決して半端な気持ちでここへ来たわけではありません」

卜部 「よろしくお願いしますよ」

藤堂 「ふっ……」

黒の無職団は、着実に歩みを進めていた。

635 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 01:10:39.26 ID:cF8tJ3I60
「ふっ……」じゃねーよwwwwww

636 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 01:10:57.12 ID:YGo2nVe00
かっこつけてもクビはクビwwwwwwwwwwwwwww

638 名前: [―{}@{}@{}-] 愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 01:11:46.40 ID:oMlh/G7bP
同窓会の雰囲気は、序盤とはうってかわって静かになっていた。
みんなは親身になって、ルルーシュの告白を受け止めていてくれた。

ルルーシュ 「俺は……何をやっても中途半端で……」

ルルーシュ 「本当になにも続いたことがなくて……」

ルルーシュ 「今だって自作の人工知能としか、会話を交わさないんだ」

ミレイ 「そう……」

ルルーシュ 「最近、やっとやり遂げられそうなことが見つかったのに……」

ルルーシュ 「みんなの期待を裏切った上、途中で逃げ出して……」

スザク 「それは人として最悪d シャーリー 「黙ってなさい」

ルルーシュ 「今日もみんなに引け目を感じて、悔しくて……!」

リヴァル 「ルルーシュ……」

639 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 01:12:39.69 ID:YGo2nVe00
スザクKYKYKY!!

640 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 01:12:49.68 ID:TjtY+WOl0
ウザクがうざいのはちゃんと再現出来てるな

641 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 01:13:08.78 ID:cF8tJ3I60
スザクうざいにも程があるww

642 名前: [―{}@{}@{}-] 愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 01:14:23.57 ID:oMlh/G7bP
半分くらい吐き出したが、それは辛いだけだった。
しかし、そんなルルーシュを慰めるかのように、ミレイが声をかけてくれる。

ミレイ 「ルルーシュ、あなたは自分の良いところを知らないで生きてる」

ミレイ 「あなたは、とっても優しい。今日だって、来ることさえ辛かったはずなのにちゃんと来てくれた」

ミレイ 「きっとみんなのことを気遣ったのね。でもそれって、言い換えれば仲間思いって言うんじゃない?」

ルルーシュ 「会長……」

ニーナ 「私もなんて言っていいかわからないけど……」

ニーナ 「あなたを必要としてくれる人たちがいる、それって中途半端な人間には無いことですよね? でしゃばってごめんなさい……」

ルルーシュ 「オナニーナさん……」

646 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/12(木) 01:16:18.61 ID:ZHHo+LHe0
オナニーナwwwwwwwwwそんなんだから友達少ないんだろwwwwwwwww

647 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 01:16:56.53 ID:YGo2nVe00
オナニーナwwwwwwwwww

648 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 01:18:07.52 ID:cF8tJ3I60
ルルwwwww
これは素で間違えてるのかwww

649 名前: [―{}@{}@{}-] 愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 01:18:17.67 ID:oMlh/G7bP
リヴァル 「俺もうまいことは言えないけどさ……」

リヴァル 「俺、お前のお陰で正直に生きることができるようになったんだぜ。お前に感謝してる人間もいるってことを忘れないでくれよ」

シャーリー 「そーそー。みーんなルルに感謝してるんだから」

ルルーシュ 「リヴァル、シャーリー……」

ああ、どうして俺はこんなにも優しいみんなを忘れていたのだろう。
例え慰み言葉だとしても、それらは自分に勇気を与えてくれる。
人間のぬくもりは不思議と、自分に生きる気を与えてくれる。

スザク 「ルルーシュ」

ルルーシュ 「なんだ」

スザクの瞳は、今までのようなふざけたものではなかった。
それはかつての親友の瞳。
ルルーシュはそれを、真正面から受け止めた。

652 名前: [―{}@{}@{}-] 愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 01:20:55.61 ID:oMlh/G7bP
スザク 「お前が誰かの期待を裏切った事は、最悪なことだと思う」

ルルーシュ 「……」

スザク 「しかし、失敗を大きな成功に変えるのが、俺の知っているルルーシュだ」

スザク 「お前はそういう男だ」

ルルーシュ 「スザク……」

スザク 「だからお前はもっと胸を張って、自分らしく生きるんだ。いつかお前の心の高鳴りが世界を揺らすはずだ。
     かつてお前は俺のライバルだった。だが今は……。追いついて見せろ!ルルーシュ!お前h
             
               ~~ くさい(うざい)ので カット~~

654 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 01:21:31.01 ID:rcWFJnWh0
スザク見せ場カットされたwwwwwwww

655 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 01:22:41.19 ID:YGo2nVe00
はまちゃん「スザクごめんな、ここカットでww」

656 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/12(木) 01:22:46.15 ID:F0i6uO8B0
ウザクうぜええええwwwwww

657 名前: [―{}@{}@{}-] 愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 01:23:28.81 ID:oMlh/G7bP
同窓会は、十一時過ぎまで続いた。
店から出てきたみんなは笑顔で、とても良いものであったことが覗える。
ルルーシュもまた、清々しい気分だった。

ルルーシュ (本当に来て良かったな……)

崩れかけた体が、挫けかけてた心が、蘇るようだった。
彼らの言葉が、そしてなによりスザクの言葉が、ルルーシュを奮い立たせた。
そう、ゼロとしてのルルーシュを。

みんなと連絡先を交換し別れた後、ルルーシュはC.C.と出会った。
彼女は、一人の少女を連れていた。

C.C. 「久しぶりだな、ルルーシュ」

ルルーシュ 「ああ」

C.C. (どうやら悩みは解消したようだな……)

658 名前: [―{}@{}@{}-] 愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 01:24:56.99 ID:oMlh/G7bP
神楽耶 「初めまして、ルルーシュさん」

ルルーシュ 「あ、幼女」

神楽耶 「え?」

ルルーシュ 「あ、いえ。あ、どうも」

C.C. 「神楽耶様、こいつがゼロです」

神楽耶 「あなたがゼロ様!? お目にかかれて非常に光栄です!!」

ルルーシュ 「は、はあ……はあはあはあ」

C.C, 「さあ、ルルーシュ。みんなのもとへ向かおう」

ルルーシュ 「ああ」

659 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/12(木) 01:26:12.62 ID:l6JfujW40
幼女www
ダメだこいつ、早く何とかしないとwwww


660 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/12(木) 01:26:34.93 ID:DBvEumxQ0
はぁはぁすんなwwwwww

661 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 01:27:05.85 ID:mZGF57QL0
もうこいつ根っこから腐ってるwwwwwwwww

664 名前: [―{}@{}@{}-] 愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 01:28:23.53 ID:oMlh/G7bP
ルルーシュらが向かったのは、以前C.C.が会議を行った部屋だった。
そこには既にカレン達もいて、ルルーシュ――いや、ゼロ――を出迎えてくれた。

カレン 「初めまして、ゼロ」

藤堂 「お初にお目にかかります」

ラクシャータ 「よろしくねぇ」

ゼロ 「ああ、よろしく」

C.C. 「見ろ、ゼロ。そのパソコンを。彼らは全員、黒の無職団員だ」

指差されたその先にあったディスプレイには、千人をゆうに超える人間たちがいた。
彼らはなにかを叫びながら、熱狂していた。

666 名前: [―{}@{}@{}-] 愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 01:30:47.10 ID:oMlh/G7bP
                      ''';;';';;'';;;,.,                  ゼロ!
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ゼロ!
          ゼロ!            ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        vymyvwymyvymyvy     ゼロ!
               ゼロ!     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘ
     ゼロ!            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
                __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ゼロ!
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|(●),    |(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´

669 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 01:31:17.51 ID:s/TugPNR0
ダディwwwwww

670 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 01:32:08.44 ID:sT3/790N0
ダディこええよwwwww

672 名前: [―{}@{}@{}-] 愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 01:34:27.67 ID:oMlh/G7bP
信じられない光景だった。
これほど自分を必要としてくれている人たちがいる。
一種の感動で胸を打ち震わせていると、カレン達も忠誠の言葉を発した。

カレン 「あなたなしでは、私たちは勝つことは出来ません」

藤堂 「我々はあなたに命を託した。無職の代表である、ゼロに」

ラクシャータ 「しっかりしてくんないと、怒るわよぉ」

神楽耶 「将来の妻として、精一杯頑張ります!!」

C.C. 「……随分期待されているようだな」

ゼロ 「……ああ」

ゼロ (今は例え偽りでも、ゼロとしての資質と信頼を、俺はいつか本物にしてみせよう!!)

逃げていたルルーシュが、決意を固めた。
立ち止まっていたゼロが、再び歩き出した。
止まっていた時計の針が、再び時を刻み始めた瞬間だった。

673 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 01:36:33.05 ID:i9KcpYyu0
頑張れルル!

674 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 01:36:55.09 ID:YGo2nVe00
嫁がいるならナナリーよこせwww

675 名前: [―{}@{}@{}-] 愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 01:37:19.89 ID:oMlh/G7bP
広い室内に、集まる数人の男女。
彼らは「ニート・オブ・ラウンズ」と呼ばれる、ブリちゃんを取り仕切る精鋭たちだ。
スザクも前回の活躍が認められ、晴れてその一員となったばかりだった。

ジノ 「おいおい、なんだよスザク。提案って?」

アーニャ 「今携帯小説書いてるからあとにして……」

スザク 「真剣な話なんだよ。君らも今、反乱分子が叛乱を企ててるのは知っているだろう?」

ジノ 「ああ」

スザク 「彼らは着実に力をつけているはずだ。だから、こちらも大きな力を手に入れなければならない」

アーニャ 「大きな力?」

スザク 「そうさ……」

「人工知能」と呟いたスザクの表情は、満面喜色に覆われていた。

677 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 01:38:07.32 ID:s/TugPNR0
アーニャがwwww

678 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/12(木) 01:39:27.75 ID:ZHHo+LHe0
アーニャの携帯小説wwwwwwwwwwwwwwww

679 名前: [―{}@{}@{}-] 愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 01:41:23.37 ID:oMlh/G7bP
ルルーシュの知らないところで、ナナリーを手に入れようと魔の手が伸びていた。
しかし、それだけはかった。

ブリちゃん側は、もう一つ大きな力を手に入れようとしていた。
研究員たちが覗いている、大きなカプセルの中にいる人物、かつては貴族だったもの。

そしてそのカプセルにヒビが入り、割れた。
      ・ ・
中にいた人間が、そのおぞましい姿を現した。

680 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 01:41:58.68 ID:sT3/790N0
展開はええwww

681 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/12(木) 01:42:33.21 ID:l6JfujW40
ついに覚醒したかwww

684 名前: [―{}@{}@{}-] 愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 01:44:37.08 ID:oMlh/G7bP
                       ___
                    _/7´i, __\、v、
                    }  >-、 /ヘ  ̄`シ |
                   i| (ζ7⌒、i ̄ヽ彡!
                    |  )Vー- ||-‐ } .ノ
                    キ-'≪0> レ<0>|ク
                    メヘ    |  ノ
                  「. ̄ ̄| ト. 、.ーァ/   ̄l
                 l    (ヽヽヽ三/ )   l
                    |       ̄TTT ̄    |
                 | __ _ __ 」 l l __ __ |
                 i                 |
                  /| --  ‐  ── ─── ト、        お は よ う ご ざ い ま し た
                ,/ .|        全力  .   | \      
               /  l                 ト、   \
     r、        /   !               | \  \      ,、
     ) `ー''"´ ̄ ̄   / .|               |   \   ̄` ー‐'´ (
  とニ二ゝソ____/   |               |    \____(、,二つ
                       |               |
                 | ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄  ` "  |
                 |               |
                       |                 |
                   /|               |
                /.:.|___________」
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
687 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/12(木) 01:45:50.14 ID:LZyreMWJ0
箱ガンダムwwwwwwwwwwwwwwwwwww

686 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/12(木) 01:45:36.25 ID:l6JfujW40
オレンジwwww
ダメだ頭どころか外見も逝ってるwwww

691 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 01:46:54.13 ID:YGo2nVe00
だめだこいつ早くなんとかしないとwwwwwwwwwwwwwwww

692 名前: [―{}@{}@{}-] 愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 01:48:15.36 ID:oMlh/G7bP
ネットの世界は、確実に大きなうねりを作り始めていた。

ゼロ率いる黒の無職団――日本ちゃんねる復興派。

世界最大の防衛力でその身を固めようとしている――ブリタニアちゃんねる支持派。

その世界の主導権を握ろうとしている二つの勢力
――勝つのはどっちだ。


SATGE 4 立ち止まるゼロ TURN END

696 名前: [―{}@{}@{}-] 愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 01:51:02.20 ID:oMlh/G7bP
今日はこれでおしまいです
付き合ってくれたみなさんありがとうございました

明日もこのスレに投下しようと思っているんですが、一つ問題が
・・・1スレに収まりきるか、これ

理想は1スレでけじめをつけたいんですが、もしかしたら足りないかもしれん
どうすっかねー

698 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/12(木) 01:54:12.35 ID:l6JfujW40
1スレじゃ無理だろ・・・
保守のレス数を考えたら、下手したら保守だけでこのスレが終わる

699 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 01:54:33.12 ID:m5uXv6dj0
>>696
好きな形で終わらせればいいとおもうが

あと664の以降の場面でルルーシュはゼロの仮面をがぶっているでおk?

>>699
おk
急いでたんで描写がたりんかったな
すまん


701 名前: [―{}@{}@{}-] 愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 01:55:39.78 ID:oMlh/G7bP
おk 把握
みんなに負担かけるのも悪いしね

明日新しいスレ立てるよ
スレタイが野暮ったいという意見もあったので、もしかしたらスレタイ変えるかも
まあそんときは暇なら見てください

じゃあこのスレは落とすということで
みんなオツカレー

703 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/12(木) 01:56:43.10 ID:2c8ssJonO
>>1

704 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 01:57:09.95 ID:cF8tJ3I60
>>1こそ乙。
面白かった。次も期待しています。

709 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 01:58:16.90 ID:jPCu2ZvA0
今日も>>1乙明日も頑張れ

明日はだいたいいつごろ立てるかわかる?

>>709
明日は早上がりだから、早ければ夕方かな
5~7、もしくは8~9:30ぐらいの間にスレ立てしたい


713 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/12(木) 02:02:41.59 ID:ZHHo+LHe0
スレタイこのままでいいと思うんだがな
タイトルロゴもあるし

>>713
把握

ちなみに酉つけたほうがいいかな?
まあ末尾Pで串焼きになってるからそれだけで見分けつくかもしれないけど


716 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/12(木) 02:07:19.25 ID:l6JfujW40
酉は無くても平気でしょ
最後に質問、全何話構成の予定?

>>716

構成もなにも、全部いきあたりばったりで書いてるからなんともいえん
まあ今四話だから、半分くらい(六~八話)だと思ってくれ

十話とか超えてだれるようなことはしたくない


719 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 02:15:25.34 ID:l6JfujW40
把握
ってことは折返し地点か

まぁ、とにかくお疲れ様です

721 名前: [―{}@{}@{}-] 愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/12(木) 02:15:54.82 ID:oMlh/G7bP
よし、それじゃあもう質問とかないよね?
みんな寝たかな?寝た人は返事をしなさい?

くだらないことやってないで寝るか
みんなマジでお疲れ
ありがとう

関連記事1 ニートギアス 引きこもりのルルーシュ その1
関連記事2 ニートギアス 引きこもりのルルーシュ その2
関連記事4 ニートギアス 引きこもりのルルーシュ その4

同一カテゴリの記事を見る




[ 2008/06/12 ] アニメ | コメント(3) | このエントリーを含むはてなブックマーク
357. Posted by 暇な名無しさん  2008年06月12日 13:13
面白すぎるwwwww次も期待wwww
358. Posted by 暇な名無しさん  2008年06月12日 13:43
ニート多すぎwwwwww
360. Posted by 暇な名無しさん  2008年06月12日 14:50
オwwwレwwwンwwwジwwww
コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する
当ブログについて

オワ太

管理人:オワ太


7/18

※暇人速報移転のお知らせ

移転完了しました!

移転先はこちら


リンク変更作業などが落ち着くまでは旧、新ブログ共に更新しますので、それまでにブックマークの上書きを宜しくお願いします!





▼ブックマークはこちらから



暇速マスコット「ひまりん」




その他イラスト、画像は

こちらからどうぞ!

タレコミ募集中!

面白いスレや当ブログにて扱っているパートスレの続編を募集しています。

メールフォームからURLまたはdatをお願いします!



TOP絵一覧





しゃくろく様から頂きました!

ミュウツーがポケモンマスターをめざすようだ▼」の作者様でもあります。



憧れの1人暮らしで隣人に恋したの住人様から頂きました!



キタユメ。様に頂きました!



わた様に頂きました!

ブログにて絵のリクエストを募集しています。(現在〆切中)



紫緒さんに頂きました!

ブログを開設したそうなので、是非一度訪れてみてください。



よんよんさんに頂きました!

ブログにてイラストを公開されています。



うりさんに頂きました!

ブログを開設したそうなので、是非ご覧になってください。



くおりてぃ様から頂きました!

ブログにてイラストを公開されています。



2ch全AAイラスト化計画様に頂きました!

やる夫のロマンシングなサーガいきなり3を題材としたバナーとなっています。



からふるぱれっと様に頂きました!

サイトにて4コマ漫画をメインとしたイラストを公開されています。



架空の姉様にバナーを頂きました!

毎日の日記がとても面白いです。そのうえイラスト付き!



女102378(仮)様から頂きました!

俺「ワンッ!ツーッ!スリーッ!フォアッ!!」 を題材としたバナーとなっています。



ブルーマウンテン様から頂きました!

オカルト好きにはたまりません。



Happy Colors様から頂きました!

当ブログのマスコット「ひまりん」のバナーです。


当ブログについて

メールフォーム

日記

5/10 復活

オススメ


暇速オススメ!
アクセスランキング
リンク


ブログ内検索


自己満足


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。