▼ H e a d L i n e ▼
スカッとゴルフ パンヤ(みんゴルやマリオゴルフ感覚で対人戦が可能。ネトゲの中でもトップクラスの完成度です。)
電通の正体 マスコミ最大のタブー
目指せ「クイズマスター」!!(QMA好き必見!4人対戦が可能な無料クイズゲームです)
不景気が終わらない本当の理由

※暇人速報移転のお知らせ

 


移転完了しました!

 

 

URL:http://blog.livedoor.jp/himasoku123/

ブックマークの変更を宜しくお願いします!



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | このエントリーを含むはてなブックマーク

新ジャンル「カンペ」 

新ジャンル「カンペ」
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 11:38:08.88 ID:XiLxnswZ0
男「突然だけど俺は今告白しようと思っています」
後輩「そして私はその随行でやってきました」
男「憧れの女さんに俺のありったけの思いを伝えようと思います」
後輩「力の限りサポートします」

男「よし、女さんを屋上に誘うぞ、後輩よ危なくなったらサポートしてくれ」
後輩「カンペを出しますからその指示に従って行動してください」
男「了解した、ミッションスタートだ」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 12:14:26.50 ID:hp3CBOCVO
wktkしてやんよ


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 11:38:45.81 ID:XiLxnswZ0
男「やあ女さん今日もいい天気ですね」
女「どうしたの男君、なんかいつもと喋り方が違うよ?」
男「えっ!あははそうかな・・・(しまった早速ピンチだ!後輩よ指示を頼む!!)」

つ『そこでコケて』

すてんこ
男「はっはっはっコケちまったぜ!!」
女「大丈夫男君?今すごい音がしたけど・・・」
男「すてんこなんてすごい音に入りませんよはっはっはっ」
女「男君て面白いね~」
男「(おおっ好感触だぞ後輩よ)」

後輩「・・・チッ」

男「・・・・なんか舌打ちされた」
女「どうしたの男君?」
男「いやなんでもないです」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 11:47:28.10 ID:XiLxnswZ0
男「そうだ女さん、今日の放課後暇かな?」
女「うん暇してるよ~」
男「じゃあちょっと屋上に来て欲しいな」
女「今?」
男「いや、放課後」
女「なんで~?」
男「えっと~それは・・・(なんて答えればいいんだ、後輩よ指示を頼む!!)」

つ『屋上は格好の青姦ポイントだからさ!!』

男「屋上は格好の青姦ポイントだからさ!!」
女「?」
他「ざわ・・・ざわ・・・」
男「・・・・(今何気にすごいこと言った気がするんですが)」

後輩「(大丈夫です先輩!これで明日から女先輩は先輩にメロメロですよぷぷぷ)」

女「ごめん男君よく聞こえなかったよ~」
男「いやなんでもないです」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 11:57:29.43 ID:XiLxnswZ0
男「さてなんとか屋上へ行く約束を取り付けました」
後輩「現在は一時間目の小休憩、インターバルです」
男「後輩よ、俺に何か恨みでもあるのか」
後輩「いいえ、先輩には感謝してばっかりですよ」
男「俺を見つめる教室の生徒達の視線が痛いんですが」
後輩「逃げてはいけません、幸せな未来のために」
男「それもそうだな後輩よ」
後輩「授業中もポイント稼ぎのチャンス、引き続きサポートします」
男「しかし後輩よお前の授業はいいのか?」
後輩「ええ、先輩と女先輩をくっつける訳にはいかないので」
男「今聞き捨てならない台詞があった気がs
後輩「さあミッションスタートです」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 12:16:08.59 ID:XiLxnswZ0
後輩「さて体育館にやってきました」
男「よし、体育なら腕の見せ所だ」
後輩「さあその無駄にある体力で女先輩のハートをリリースしてきてください」
男「それを言うならキャッチだぞ後輩」
先生「今日の体育は短距離をやるぞ~」

男「(後輩よサポートを頼む)」

つ『スタート直前で闇の人格が目覚めようとする』

ぱーん
男「くっ・・・俺の中の何かが暴れている・・・止めろ!!外に出てはいけない!!」

他「プッ・・・クスクス」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 12:30:05.76 ID:XiLxnswZ0
後輩「さあ二時間目のインターバルとなりました」
男「これで女さんに振られたら俺は明日から不登校です」
後輩「私としては先輩の可愛い姿がマイメモリーに増えて満足な結果です」

男「次の時間は国語です」
後輩「頭のいいところをアピールして女先輩のハートをレッツリリースです」
男「後輩よ、俺はお前に何かしたのか?」
後輩「言うなれば大変なものを盗んでいきました」
男「何も盗んだ覚えないんですが」

後輩「さてサポートも盛り上がってまいりました」
男「私は心が沈んできました」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 12:41:26.39 ID:XiLxnswZ0
先生「え~とそれではここの音読を男君にやってもらいましょう」
男「(よし、発表のチャンス!後輩よ頼んだぞ!!)」

つ『お決まりの官能小説を感情を込めた読み方で」

男「らめぇ!!クリはッ!!クリは弱いのぉ!!」
先生「・・・男・・・君?」
男「ここか!?ここがいいんか!?雌犬が!!」
他「ざわ・・・ざわ・・・ざわ・・・」

女「男君て難しい言葉いっぱい知ってるんだね~」
友「今日の男はなんかすごいな」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/07(木) 12:42:14.68 ID:VNk81X3u0
ちょっと期待ww

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 12:54:08.90 ID:Hh60rNEW0
ワロスww

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 13:01:28.42 ID:XiLxnswZ0
後輩「三時間目のインターバルとなりましたついでに今回は個別行動です」
女「あっ後輩ちゃんだ~!」
後輩「おはようございます、我が永遠のライバル」
女「ライバルじゃないよ、お友達だよ」
後輩「その前に敵です」
女「敵じゃないよ、先輩だよ」

後輩「それで用件は何ですか?」
女「男君すごく面白くてね、今まで話したことなかったけど友達になりたいなと思って」
後輩「それで比較的先輩とつるんでいることが多い私の声をかけたと」
女「うん、できたら後輩ちゃんに協力してもらいたいな」
後輩「いいですよ、協力してあげましょう」
女「ありがとう~」
後輩「ふふふ、今に仲良くなれますよ・・・ふふふふふ」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/07(木) 13:19:50.66 ID:VNk81X3u0
後輩と女のやり取りワロスww

男従順すぎだろw

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 13:15:27.68 ID:XiLxnswZ0
男「いくぞ後輩!次こそ女さんの心をゲットだ!!」
後輩「ええ、全ては私の手の内で回っています」
男「なんと心強い言葉だろう、頼んだぞ後輩」

先生「ではこの英文が読める人~」
男「(残念ながら俺は頭が悪い、頼んだぞ某総帥並みのIQを持つ後輩よ)」

つ『僕はドMの変態です、是非罵って下さいという意味です』

男「はい!(なんだか後輩に言われると当たってる気がするぞ!!)」
先生「では男君」
男「僕はドMの変態です、是非罵って下さいという意味です」
先生「男君・・・後で職員室に来てください」

他「クスクス・・・ヤダー・・・サイテー」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 13:27:54.42 ID:XiLxnswZ0
女「(また面白いことを男君が言った!仲良くなるチャンス!)」
友「本当にどうしたんだ男の奴・・・」
女「(後輩ちゃんお願い)」

つ『そんなに罵られたいなら罵ってあげるよこのボウフラ野郎でビンタ』

がたっ
先生「女さん?」
女「そんなに罵られたいなら罵ってあげるよこのボウフラ野郎!!」
ばちーん
男「ふぃいいいいっ!ボクはボウフラですぅ!!」

友「男・・・お前はほんとにMだったんだな・・・」
後輩「ふむふむ先輩はM・・・・と」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/07(木) 13:34:17.31 ID:GjFI5SdP0
こいつらww

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 13:38:55.98 ID:Hh60rNEW0
SMwww

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 13:35:37.42 ID:XiLxnswZ0
後輩「さて昼休みとなりました」
男「あの後職員室で英語の女教師に足で罵られて大変でした」
後輩「なるほど先輩は足でされるのが好き・・・と」
男「メモるなや」
後輩「それより先輩、今日の授業は短縮なのでこれから決戦の放課後ですよ」
男「個人的にはさっき女さんに殴られたのでしばらく距離を置きたい気分です」
後輩「いいえ最高に上手くいっています、これ以上ない位に」


女「なんだか男君に避けられている気がするよ」
後輩「いえそんなことはありません」
女「そうかな~」
後輩「ええ、必ず上手くいきます、あともう一息で」

後輩「ふふふ・・・ええ、上手くいきますとも」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 13:45:47.12 ID:XiLxnswZ0
男「さあ待ち合わせの時間まであと少しだ」
後輩「現在我々は屋上に来ています、今の心境をどうぞ」
男「俺の残りの学園生活を諦めてまでの勝負ですので絶対に負けられません」
後輩「私としては失敗して泣きながら帰ってくるところを早くぎゅっとしてあげたいです」
男「後輩よ、小声で何を言っているのだ」
後輩「いえ勝利の算段を」
男「なんと頼もしい言葉だろう、期待しているぞ後輩よ」
後輩「ええ、早くあなたにもっともふさわしい人のところに帰ってきてください」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/07(木) 13:47:09.55 ID:VADhmCSr0
後輩の黒さは異常ww

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 13:50:40.68 ID:XiLxnswZ0
女「待ち合わせの時間になったよ~」
後輩「そうですね、その前に作戦タイムです」
女「なんの用事だろうね?」
後輩「さあ、おそらくとてもどうでもいいことですよ」
女「どうでもいいのかな?」
後輩「ええもちろん」
女「お菓子くれるのかな?」
後輩「いやそれはない」
女「コント発表会かな?」
後輩「まあ近いものでしょう」
女「じゃあいって来るね」
後輩「はい、全力でサポートしますよふふふ」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 14:03:05.74 ID:XiLxnswZ0
男「やあ(最初が肝心だぞ、後輩!頼んだ!!)」
つ『<さん>が付くときアホになりながら』

女「ごめんね、待たせちゃって」
男「いや大丈夫だよ、女サァン!、俺もサァン!分前位にきたばかりだから」
女「(男君がボケてる!ツッコまないと!!)」
つ『肩パンチ』

女「えいっ」
ぼすっ
男「痛いっ!!女サァン!痛いよ!!」
女「(男君が痛がってる!?どうすれば・・・)」
つ『喜んでるんでしょ?ほら嬉しいって言いなよ変態』

女「喜んでるんでしょ?ほら嬉しいって言いなよ変態」
男「うひぃん!!嬉しいでしゅううううう!!」

後輩「ふむふむこれ位なら許容範囲・・・と」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 14:06:15.42 ID:Hh60rNEW0
男www

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/07(木) 14:07:06.00 ID:uihFSNAl0
なかなかに楽しいな

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/07(木) 14:07:56.46 ID:VADhmCSr0
男カンペじゃない会話も終わってるww

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 14:15:19.75 ID:XiLxnswZ0
女「ごめんね男君、で・・・何の話だっけ」
男「いや、それはえっと・・・(上手く切り出せない!後輩よ頼む!)」
つ『富士山について語るムスカ風に』

男「いやぁ、それにしてもここの眺めは最高だと思わんかね」
女「男君?」
男「知っているかな?ここからだと天気がよければ富士サァン!が見えるのだよ」
女「男君、口調がなんか変だよ?」
男「聞き分けたまえ、女だろう」
女「(ど、どうすれば・・・)」
つ『人は大地に根を下ろさなければ生きられないのよ』

女「人は大地に根を下ろさなければ生きられないのよ!!」
ばきゅーん
男「次は耳だ」

友「なんかよくわからんがあれは演劇の練習なのだろうか」
後輩「いいえ告白タイムです」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 14:18:13.45 ID:Hh60rNEW0
演劇の練習www

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 14:21:53.45 ID:FdfRDQlY0
いいぞ、もっとやれ

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 14:27:26.34 ID:XiLxnswZ0
男「ごめん、取り乱してたよ」
女「ううんごめん、なんか私も」
男「・・・(気まずい、こんな時なんて言えば)」
つ『突然だけど、俺足で踏まれるのが好きなんだ』

男「突然だけど、俺足で踏まれるのが好きなんだ」
女「えっ?」
男「(後輩、何を言わせているんだ!!)」
つ『良かったら、君に靴で踏みつけて欲しいんだ・・・この君専用のヒールで』

男「良かったら、君に靴で踏みつけて欲しいんだ・・・この君専用のヒールで」
女「(ど・・・どうすれば)」
つ『気持ち悪い変態だね君は上履きで十分だよで男を上履きで踏みつける』

女「気持ち悪い変態だね君は上履きで十分だよ」
ぎゅむ
男「ひぎぃい押し付けがましいことを言ったボクはどうしようもない変態でしゅううっ!!」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 14:36:42.08 ID:XiLxnswZ0
後輩「ふふふ・・・これで先輩はどんどん女先輩が怖くなるはず」
友「お前が黒幕か」
後輩「黒幕とは人聞きの悪いことを」
友「それ以外の何と言うんだ」
後輩「恋とは常に策略と計略によって成り立つのです」
友「いやだなそんな恋」

後輩「ふふふ・・・先輩の告白が終わったら私の出番です」
友「なんで?」
後輩「だらしなくうな垂れた先輩をぎゅっとして好きですと言えばイチコロでしょう」
友「そんな計算までしてあるのかあんたは」
後輩「間違いなく落とせます、ふふふふふふ」
友「(すごいのに惚れられてるな男も)」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 14:47:08.52 ID:4/K2n69i0
構わん
続けろ

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 14:48:06.39 ID:XiLxnswZ0
男「そろそろ本題に入りたいと思うんだ」
女「う、うん・・・」
男「その・・・女サァン!は・・・好きな人とか・・・いるのかな?」
女「う~んと(何かのネタフリかな)」
つ『私、男の子に興味ないから』

女「私、男の子に興味ないから」
男「ナ、ナンダッテー!!(そんな、女さんが百合の人だったなんて)」
つ『俺も実は男専門なんだぜ☆』

男「俺も実は男専門なんだぜ☆(そうだよな、まずは話を合わせるべきだ)」
女「(あれ?オチが来ないな?)」
つ『あはっ!キチガイだね!!』

女「あはっ!キチガイだね!!」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 14:49:05.81 ID:Hh60rNEW0
後輩真っ黒www

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/07(木) 14:51:44.22 ID:hRiBohhL0
これは「隠れドSを抑えきれない病的後輩」の前作で通じる

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 14:57:48.30 ID:FdfRDQlY0
>>40のジャンルのタイトルにときめいた

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 15:06:29.04 ID:XiLxnswZ0
男「ウッ・・・」
女「男君?」
男「女さん・・・」
女「?」
男「っ・・・・さようならああああああ」
だだだだだだっ
女「男君・・・仲良くなりたかっただけなのに・・・」

後輩「ふふふ・・・ここまでは計算どおりです、あとは先輩を捕まえてぎゅっとすれば・・・」
男「ウワ~ン」
後輩「先輩・・・さあ私の胸にとびk
妹「おにぃ!!どうしたの!?誰かにいじめられたの?」
男「うっく・・・女さん・・・百合だったよぅ・・・ううう」
妹「可哀相に、おにぃ・・・今日は一緒に帰ろうね」
男「ひっく・・・うん・・・・」

後輩「・・・・・ほう・・・そういう伏兵ですか」
友「大丈夫か?目が虚ろだぞ?」
後輩「ええ・・・ふふふふふふ」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 15:55:46.03 ID:hTZBZ68N0
ここでまさかの伏兵かw

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 15:58:18.61 ID:XiLxnswZ0
後輩「というわけで今回はなんで私が呼び出されたんですか」
男「いや、相談したいことがあって・・・」
後輩「ほう、それは大変興味のあることですねなんですか?」
男「妹のことで相談が・・・」

後輩「・・・・なるほど」
男「そういうことなんだ」
後輩「つまり失恋した自分を慰めてくれた妹のことが気になってあわよくば近親相姦まで持ち込みたいと」
男「いや最後の方は言ってない」
後輩「まあ妹に恩返しのようなものがしたいということですね」
男「うむ、頼まれてくれるか」
後輩「それでは一肌脱ぎましょうミッションスタートです」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 16:04:37.00 ID:XiLxnswZ0
後輩「さて先輩の家にやってまいりました」
男「実に見慣れた景色です」
後輩「では私は早速屋根裏部屋に荷物を置いてきます」
男「ほんとに泊るのか後輩よ」
後輩「泊るというよりは潜みます」

後輩「私は妹が帰ってくるまで先輩の家を冒険してます」
男「わかった、今回もサポート頼むぞ!!」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 16:08:29.30 ID:6kYsM8im0
今度はどんな黒っぷりが見れるのかww

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 16:19:06.40 ID:XiLxnswZ0
後輩「今私たちは妹の部屋の前に来ています」
男「我が妹ながら中々可愛らしい部屋ではありませんか」
後輩「妹はもうすぐ帰宅するということで、自然とテンションがあがってきます」
男「よし、まずはお兄ちゃんらしく出迎えてやらないとな」
後輩「カンペを出しますので指示に従って行動してください」

がちゃり
妹「ただいま~」

男「(妹が帰ってきた!カッコイイ登場の仕方を頼んだ!!)」
つ『妹のパンツをかぶりながらお前のパンツ・・・とってもフローラルな香りがする』

男「お前のパンツ・・・とってもフローラルな香りがする」
妹「お、おにぃ・・・・?」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 16:21:15.97 ID:Hh60rNEW0
こwwれwwはwww

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/07(木) 16:24:19.53 ID:VADhmCSr0
男おかしいことに気づけww

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 16:26:41.30 ID:XiLxnswZ0
妹「おにぃ・・・それ・・・ボクの・・・」
男「(まずい!後輩支援だ!!)」
つ『いや・・・あると被りたくなるだろ?』

男「いや・・・あると被りたくなるだろ?」
妹「全然ならないよおにぃ!なんかヘンだよ!」
男「(ど、どうすれば・・・)」
つ『お前のパンツが被りたかったんだ・・・ただそれだけなんだ』

男「お前のパンツが被りたかったんだ・・・ただそれだけなんだ」
妹「おにぃ・・・・?」
男「・・・・」
妹「おにぃ、寂しいんだね?」
ぎゅ
男「(おおっ!!なんか好感触だぞ!!)」

後輩「・・・・フゥ」

男「溜め息つかれた・・・」
妹「どうしたのおにぃ?」
男「いやなんでもない」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 16:33:35.90 ID:XiLxnswZ0
後輩「ここは先輩の部屋です スーハー」
男「わかったから俺のワイシャツを嗅ぐな」
後輩「どうですかその後ターゲットは?」
男「ああ・・・ミントの匂いがした・・・」
後輩「やっぱりこの人は変態の素質があります」

男「もうすぐ夕食か」
後輩「そうですね、ここでもカッコイイ兄をアピールして覚醒していきましょう」
男「覚醒って何さ」
後輩「私はもう少し先輩の部屋に待機しているとしましょう」
男「おう、行ってくる」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 16:44:54.55 ID:XiLxnswZ0
後輩「さて夕食時です、妹はご飯を作っています」
男「我が妹ながら中々可愛い構図じゃないか」
後輩「早速妹の仕事を手伝ってあげてください」
男「合点承知」

男「妹~お兄ちゃんがなんか手伝おうか?」
妹「おにぃ手伝ってくれるの?うれしいな~えへへ」
男「何でもするぞ、なにすればいい?」
妹「でも気持ちだけでいいよ、おにぃは見てて?」
男「(これじゃ元も子もないぞ)」
つ『わかった、お前の裸エプロン想像して抜いてるよ』

男「わかった、お前の裸エプロン想像して抜いてるよ」
がちゃん
妹「お・・・にぃ・・・?」
男「嘗め回すようにゆっくりと・・・なクククク」

後輩「先輩には他の素質もある・・・と」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 16:46:28.50 ID:aSDlJex60
カンペにねぇことまで言い出しやがったwww

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 16:51:37.97 ID:Hh60rNEW0
SとM両方の素質有りwww

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/07(木) 16:46:57.55 ID:uihFSNAl0
何でカンペどうりの性格になるんだ・・・
異常に空気を読めるのか
それともカンペに催眠効果でもあるのか

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 16:53:05.66 ID:XiLxnswZ0
後輩「ここは言わずと知れた洗面所です」
男「妹は風呂に入ってるわけだな」
後輩「ちなみに私胸の大きさは妹に勝っています、1センチですが」
男「なんで妹のサイズを知っているんだ・・・」
後輩「調べました、勝っています、1センチですが」
男「何で二回言ったの?」
後輩「大事なことだからです」

後輩「さあ妹に逞しいお兄ちゃんをアピールしてトラウマになってきてください」
男「それを言うなら伝説だぞ後輩」
後輩「いいえトラウマです」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/07(木) 16:54:12.75 ID:VADhmCSr0
後輩可愛く思えてきたww

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 17:00:26.33 ID:XiLxnswZ0
男「(でも風呂場で何をすればいいんだ)」
つ『息を荒くしながら妹の服を物色パンツを見つけたらおぱんちゅゲーットと叫ぶ』

男「ハァハァハァ・・・」
がさごそがさごそ
男「ハァハァハァ・・・あった!!おぱんちゅゲーット!!」
がらら
妹「お、おに・・・・ぃ・・・・」
男「(し、しまった!!このままではただの変態ではないか!?)」
つ『いやこれ俺のパンツだからさ、ゴメンな』

男「いやこれ俺のパンツだからさ、ゴメンな」
妹「あっ!ダメおにぃ!!穿いてっちゃだめぇ!!」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 17:01:28.76 ID:Hh60rNEW0
変態wwww

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 17:09:08.66 ID:xd118iDK0
いいぞ、もっとやれ

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 17:20:36.38 ID:XiLxnswZ0
後輩「さてそろそろ妹をデートに誘ってみようと思います」
男「いや恋愛対象として見てるわけじゃないんですが」
後輩「なのでプールに誘ってみようと思います」
男「人の話は聞きましょう」
後輩「私はスパッツ派です」
男「それは素晴らしいですね」
後輩「ちらりとお見せしましょうか?」
男「気になりますが止めときます」

後輩「・・・・・」
男「ちらりと見せんでください」
後輩「でも見るんですねこの変態が」
男「男ですから」
後輩「それではその調子で妹とのデートの約束をこじつけてきてください」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 17:30:04.62 ID:XiLxnswZ0
妹「♪~」

後輩「妹はパジャマ姿でベッドに横になりながら音楽を聴いているようです」
男「我が妹ながら可愛いパジャマではないか」
後輩「今度私もくまさんパジャマを買おうと思います」

男「妹~明日お兄ちゃんと市民プールに遊びに行こうか~?」
妹「え、ボクと?急にどうしたの?」
男「え~っと(そういえば理由がないじゃないか)」
つ『俺、スク水フェチだからさ、お前のスク水着てるとこ見たいんだよ』

男「俺、スク水フェチだからさ、お前のスク水着てるとこ見たいんだよ」
妹「何・・・言ってるの・・・おにぃ・・・?」
男「ククク・・・水着は中学の頃のだぜ?さぞいやらしいカッコになるだろうなぁ!!」

後輩「なるほどある一定の条件を満たすと覚醒する・・・と」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 17:40:26.22 ID:XiLxnswZ0
後輩「なんとか約束をこじつけたようです」
男「なんだか記憶がないわけだが」
後輩「随分昔にやった闇の人格は嘘じゃなかったんですね」
男「?」
後輩「それでは私も寝ようと思います」
男「俺のベッドに寝るの止めれ」
後輩「襲いますか?」
男「襲いません」
後輩「では寝ます」

後輩「さて次はどんなカンペで攻めましょうか」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 17:43:09.15 ID:Hh60rNEW0
闇の人格wwwここで伏線回収www

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 18:02:15.03 ID:XiLxnswZ0
後輩「さてここは市民プールです」
男「夏は露出が高くてけしからんですね」
後輩「さて妹はまだ着替えてるようなので偵察に行ってこようと思います」
男「気をつけて」

後輩「妹はどこでしょうか」
妹「♪~」
後輩「居ました・・・いま下を脱ぐところです」
妹「えへへ、おにぃも本当に妹離れできないんだから~」
後輩「そんなこと言ってますが超ご機嫌です、ハッキリ言って脈アリです」

後輩「では妹も着替え終わったのでミッションスタートです」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 18:26:48.95 ID:XiLxnswZ0
後輩「さてまたしてもプールです」
男「ふむ、来たからにはしっかり遊ばないとな」
後輩「それにしても暑いです」
男「夏だからな」
後輩「それではひと夏の苦い体験をどうぞ」

男「妹~早速遊ぼうか?」
妹「うん、でもお腹空いたよ」
男「もうお昼だもんな(さて何を買ってあげようかな)」
つ『じゃあお兄ちゃんがアイス買ってきてやるよ』

男「じゃあお兄ちゃんがアイス買ってきてやるよ」
妹「うんお願い」

男「ほらいっぱい買ってきてあげたぞ」
妹「ありがと・・・えへへでも多すぎるよ~」
男「そうだな早く食べないとな」
妹「おにぃは食べないの?」
男「ああ、俺は見てるよ」

妹「ん・・・んちゅ・・・んく」
男「ほらほら早く食べないと溶けちまうぜ?」
妹「んぅ・・・んん・・・」
男「ククク・・・体中べとべとにしながら熱心に頬張りやがって」

後輩「妹相手だと普通にやっても覚醒するんですね」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/07(木) 18:35:17.85 ID:bJPbLRca0
わっふるわっふる

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 18:37:37.39 ID:XiLxnswZ0
後輩「水の中っていいですね」
男「心なしか妹にさっきから遠ざけられてる気がするのですが」
後輩「まあ別に思惑通りなのでどうでもいいですあぷあぷ」
男「なあ、何で俺はお前に泳ぎを教えているんだ?」
後輩「それは私が泳げないからですあぷあぷ」

妹「お兄ちゃん疲れたよ~」
男「そうか~じゃあちょっと休むか」
妹「ふう・・・」
男「(気まずいぞ・・・どうしたらいいんだ)」
つ『俺も女物の水着着たいな~で持っていた女物の水着を着ようとする』

男「俺も女物の水着着たいな~」
妹「お・・・にぃ・・・・?」
男「妹の中学のときの水着でも着るか」
妹「ダメ!おにぃ・・・それは着ちゃだめぇ!!」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 18:49:42.36 ID:XiLxnswZ0
後輩「そんなこんなで帰り道です」
男「なんだろう、今日一日でとても妹との距離が遠くなった気がする」
後輩「まあそういう風に仕向けましたし」
男「なんか今物凄い裏切りがあった気g
後輩「さあミッションスタートです」


妹「今日のおにぃはなんかヘンだったよ」
男「そうか?」
妹「うん・・・まるで変態さんだった」
男「はっはっはっそんな馬鹿なことあるもんか」
妹「・・・・」
男「(妹がなんか落ち込んでる、どうすれば)」
つ『お兄ちゃんは変態じゃなくて男専門なんだ』

男「お兄ちゃんは変態じゃなくて男専門なんd
妹「おにぃのばかぁーーーーー!!」

後輩「ふふふ・・・ここまでは計算どおり」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 18:57:22.33 ID:XiLxnswZ0
後輩「結局、何も上手くいきませんでしたね」
男「グスン・・・俺、変態なのかな?」
後輩「そうですね、変態でしょう」
男「ひっく・・・俺変態・・・」
後輩「でも、私はそんな変態に吊りあうほどの変態を知っていますよ」
男「それ誰・・・?」
後輩「それは帰りながら教えてあげますよ」
男「それにしてもあんまりカンペは役に立たなかったな」
後輩「いえ、これからも役立っていくと思いますよ」

きゅきゅきゅ
男「何を書いてるのだね?」
後輩「いえ何でもありませんよ、さあ、帰りましょう」


つ『終わりなんだとさ』

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 19:05:28.67 ID:CjiVtCZu0
>>1
乙、面白かった


84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/07(木) 19:02:38.02 ID:lTCBLNbW0
な、なんだってー!

いい感じにぶっ飛んでて面白かったよー
おつー

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 23:34:27.89 ID:C3xCHmu7O
おもろいwww
新ジャンルはまだ生きているな。


87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/07(木) 19:09:13.32 ID:/qIDBAJW0
             「 ̄ `ヽ、   ______
             L -‐ '´  ̄ `ヽ- 、   〉
          /           ヽ\ /
        //  /  /      ヽヽ ヽ〈
        ヽ、レ! {  ム-t ハ li 、 i i  }ト、
         ハN | lヽ八l ヽjハVヽ、i j/ l !
         /ハ. l ヽk== , r= 、ノルl lL」
        ヽN、ハ l   ┌‐┐   ゙l ノl l
           ヽトjヽ、 ヽ_ノ   ノ//レ′
    r777777777tノ` ー r ´フ/′
   j´ニゝ        l|ヽ  _/`\
   〈 ‐ >>1   lト、 /   〃ゝ、
   〈、ネ..         .lF V=="/ イl.
   ト | 乙でした  とニヽ二/  l
   ヽ.|l         〈ー-   ! `ヽ.   l
      |l         lトニ、_ノ     ヾ、!
      |l__________l|   \    ソ




5998. Posted by 暇な名無しさん  2008年08月08日 01:21
テンポと内容のぶっとび具合がいいwwwwwwww
5999. Posted by 暇な名無しさん  2008年08月08日 01:23
久々に面白い新ジャンルだ
6001. Posted by 暇な名無しさん  2008年08月08日 01:24
600ゲッツ
6002. Posted by 暇な名無しさん  2008年08月08日 01:25
良いテンポだwww
6005. Posted by 暇な名無しさん  2008年08月08日 01:27
久々の新ジャンルwww
6006. Posted by 暇な名無しさん  2008年08月08日 01:31
後輩が「みる」で再生された
6008. Posted by 暇な名無しさん  2008年08月08日 01:45
ワラタw
6011. Posted by 暇な名無しさん  2008年08月08日 01:57
ぶっ飛んでるなww
6014. Posted by 暇な名無しさん  2008年08月08日 02:13
新ジャンル最近なかったよな
6015. Posted by 暇な名無しさん  2008年08月08日 02:20
良い流れだ
6016. Posted by 暇な名無しさん  2008年08月08日 02:21
後輩男だと思ってた…
6021. Posted by 暇な名無しさん  2008年08月08日 03:02
主人公のキャラが変わりすぎて、
おいちゃんにはついていけんかった。
発想は面白い。
6022. Posted by 暇な名無しさん  2008年08月08日 03:03
久々に面白かったわ
6035. Posted by 暇な名無しさん  2008年08月08日 07:23
ワラタwwww
6036. Posted by 暇な名無しさん  2008年08月08日 07:53
前半の流れに「えむえむっ!」を見た
6085. Posted by 暇な名無しさん  2008年08月08日 16:40
ブラヴォー
6093. Posted by 暇な名無しさん  2008年08月08日 18:13
これはいい!
6100. Posted by 暇な名無しさん  2008年08月08日 18:48
最初から最後まで後輩に萌えまくった
6125. Posted by 暇な名無しさん  2008年08月08日 22:29
後輩男だと思ってた…なんでだろorz
6161. Posted by 暇な名無しさん  2008年08月09日 09:21
後輩に萌えるんだがwww
6175. Posted by 暇な名無しさん  2008年08月09日 12:31
私も後輩男だと思ってBLフラグ!と思ってたorz
6385. Posted by 暇な名無しさん  2008年08月10日 16:55
これはいい新ジャンル
24662. Posted by 暇な名無しさん  2008年11月29日 19:31
すっげえ面白かったです
48069. Posted by 暇な名無しさん  2009年03月27日 01:36
NHKへようこそ!を思い出したw
78628. Posted by 暇な名無しさん  2009年09月08日 17:08
オモシロカッt
コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する
当ブログについて

オワ太

管理人:オワ太


7/18

※暇人速報移転のお知らせ

移転完了しました!

移転先はこちら


リンク変更作業などが落ち着くまでは旧、新ブログ共に更新しますので、それまでにブックマークの上書きを宜しくお願いします!





▼ブックマークはこちらから



暇速マスコット「ひまりん」




その他イラスト、画像は

こちらからどうぞ!

タレコミ募集中!

面白いスレや当ブログにて扱っているパートスレの続編を募集しています。

メールフォームからURLまたはdatをお願いします!



TOP絵一覧





しゃくろく様から頂きました!

ミュウツーがポケモンマスターをめざすようだ▼」の作者様でもあります。



憧れの1人暮らしで隣人に恋したの住人様から頂きました!



キタユメ。様に頂きました!



わた様に頂きました!

ブログにて絵のリクエストを募集しています。(現在〆切中)



紫緒さんに頂きました!

ブログを開設したそうなので、是非一度訪れてみてください。



よんよんさんに頂きました!

ブログにてイラストを公開されています。



うりさんに頂きました!

ブログを開設したそうなので、是非ご覧になってください。



くおりてぃ様から頂きました!

ブログにてイラストを公開されています。



2ch全AAイラスト化計画様に頂きました!

やる夫のロマンシングなサーガいきなり3を題材としたバナーとなっています。



からふるぱれっと様に頂きました!

サイトにて4コマ漫画をメインとしたイラストを公開されています。



架空の姉様にバナーを頂きました!

毎日の日記がとても面白いです。そのうえイラスト付き!



女102378(仮)様から頂きました!

俺「ワンッ!ツーッ!スリーッ!フォアッ!!」 を題材としたバナーとなっています。



ブルーマウンテン様から頂きました!

オカルト好きにはたまりません。



Happy Colors様から頂きました!

当ブログのマスコット「ひまりん」のバナーです。


当ブログについて

メールフォーム

日記

5/10 復活

オススメ


暇速オススメ!
アクセスランキング
リンク


ブログ内検索


自己満足


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。