▼ H e a d L i n e ▼
スカッとゴルフ パンヤ(みんゴルやマリオゴルフ感覚で対人戦が可能。ネトゲの中でもトップクラスの完成度です。)
電通の正体 マスコミ最大のタブー
目指せ「クイズマスター」!!(QMA好き必見!4人対戦が可能な無料クイズゲームです)
不景気が終わらない本当の理由

※暇人速報移転のお知らせ

 


移転完了しました!

 

 

URL:http://blog.livedoor.jp/himasoku123/

ブックマークの変更を宜しくお願いします!



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | このエントリーを含むはてなブックマーク

現実に天才って存在するのかよ? 

現実に天才って存在するのかよ?
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 10:59:17.62 ID:pq1onKFG0
実際にはいないよね

■天才はなぜ生まれるか


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 10:59:47.21 ID:q19z6D3C0
俺らは性欲の天才だけれどね


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 11:00:59.27 ID:SUD1vZlGO
自宅警備の才能はガチ

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 11:01:10.15 ID:7+Tyw+qw0
福本マンガで言うと零レベルまでならいるけどアカギクラスみたいのはいないとかそんな感じ?

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 11:02:50.95 ID:pq1onKFG0
>>5
そうそう、そんな感じ
もうスペックが段違いって奴

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 11:01:20.96 ID:ddQ9NRlLO
妄想の天才だけどね

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 11:02:58.20 ID:QrpB1CraO
俺…サッカー歴6年目でやっと県代表
弟…サッカー歴半年で世代別日本代表(1ヶ月で県代表)

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 11:03:23.37 ID:m4+HkDVcO
天才の定義が曖昧だしな

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 11:11:41.38 ID:9OUNZk+w0
なんだかんだ言ってみんな勉強してるんだよ

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 11:13:59.77 ID:ghl8W4UWO
頭が良い≠勉強が出来る
勉強が出来るヤツは所詮マニュアル通りの対応しか出来ない


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 11:18:07.30 ID:15rjPU95O
>>17
頭が良い=勉強は当然できるじゃね?
学校の勉強に興味持てないとか言い出したらそいつは頭良くない

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/06(土) 11:18:55.93 ID:AWVojH8j0
>>25
エジソンやアインシュタインの学習障害はどうなんだ

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 11:19:12.17 ID:OyKNqNZhO BE:1941252285-2BP(0)
>>17
勉強ができる奴は→×
勉強ができるだけの奴は→○

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 11:14:32.36 ID:S9Dj3SLIO
至上最強の天才 ジョン・フォン・ノイマン
あまりの頭の良さに火星人、悪魔の頭脳を持つ男と言われた

数学・物理学・工学・経済学・計算機科学・気象学・心理学・政治学
とあらゆる分野で天才的な才能を発揮

・子供の頃に遊びで分厚い電話帳を完全に暗記してみせる
・今のPCはノイマン型コンピューターと言われノイマンが作ったのが元
・6歳のとき、電話帳を使い8桁の割り算を暗算で計算することができた
・8歳の時には『微積分法』をマスター、12歳の頃には『関数論』を読破した。
  ちなみに『関数論』は、大学の理工系の学生が1、2年次に学ぶ数学で、
  高校時代に数学が得意で鳴らした学生でも、完全に理解できる者は少ない。
・数学者が3ヶ月の苦心惨憺の末、ついに解いた問題をノイマンは脳内だけで一瞬で解いた
・一度見聞きしたら、決して忘れない写真のような記憶力
・コンピュータ並みの計算速度 実際、ノイマンは、自らが発明したコンピュータと競争し、勝利している
・ノーベル賞受賞者ですらついていけない頭の回転
・脳内には装着された面積1ヘクタールほどもあるバーチャル ホワイトボードがあり
  ノイマンは、紙と鉛筆を使わず、この脳キャンパスだけで、人間が及びもつかない複雑で込みいった思考をすることができた
・あまりの人間離れした思考に人間ではないと疑われた
・水爆の効率概算のためにフェルミは大型計算尺で、ファインマンは卓上計算機で、
  ノイマンは天井を向いて暗算したが、ノイマンが最も速く正確な値を出した。
・一日4時間の睡眠時間以外は常に思考

セクハラ魔で有名で秘書のスカートの中を覗くが趣味で
その振る舞い方は下品そのものだった
推定IQは250~300、仮に東大の医学部を目指せば1週間?で入れるレベル
天才といわれる学者の中でもかなり異質である
一度見たものは決して忘れない、計算は一般的なコンピューターより速い


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 11:14:40.76 ID:RyJn/wVLO
イチロー

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 11:16:38.50 ID:hZUHVLjLO
全てにおいて優れている人って、劣った面を隠すのが上手い人のことだよな

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/06(土) 11:16:52.05 ID:AWVojH8j0


この辺りは天才ってレベルじゃないのか?
将棋で言えば勝率ダントツの羽生さんとか。チェスでも日本チャンプだったし


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 11:16:53.73 ID:2BoEk2WhO
誰も思い付かない事をやった奴より
誰もが思い付くことを始めてやった奴が歴史に名を残すんだってばっちゃが言ってた


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 11:18:29.99 ID:ZGM11okVO
サヴァン症候群とか天才だよな

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 11:20:40.33 ID:O0mKNSTo0
俺、信長天才だと思うよ。

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 11:22:35.93 ID:zWt2vKSF0
俺ふだんは普通だけど、
いろいろ思考回路をつなぎ換えて
女の子にも卑猥なことを平気で言えるような状態に持っていくと
擬似的に天才的な能力を発揮できる

頭のタガを外す感じでぽまいらもやってみれ

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 11:23:37.43 ID:3KeRewa90
>>30
なにそれこわい

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 11:25:35.18 ID:+gKdE1WvO
>>30想像できないこともない…

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 11:23:30.25 ID:/dj3vIF40
IQ高すぎると社会で適応できなくなるとかならないとか

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 11:25:21.40 ID:WYFWYrYzO
馬鹿と天才は紙一重って正しい

天才とはある分野で特に優れている才能を持つ人だろ

天才は右脳と左脳の大きさが違うらしい
よって右脳左脳の大きさが違う人が天才
右脳左脳の大きさが違う人が馬鹿

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 11:28:53.57 ID:WdzDY/EH0
>>35
後半意味不

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 11:30:00.92 ID:GxhwUm4b0
>>35
ソース。「まず右脳左脳の大きさが違う人が馬鹿」なんて実験データあるんかい。
何をもってして馬鹿というのかすら分からん。

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 11:27:52.98 ID:gw1O/xnk0
ノイマンもそうだが、アラン・チューリングもすごいぜ

暗号解読の天才


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 11:30:26.78 ID:3KeRewa90
>>38
kwsk

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 11:43:04.77 ID:gw1O/xnk0
>>44
アラン・チューリング(イギリス)

第2次大戦中、解読不可能と言われたドイツの暗号機
エニグマの解読に成功。

イギリスは自分の町をひとつドイツ軍にわざと壊滅させ、
暗号がまだ解読されていないと見せかけた

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 11:29:47.67 ID:TOp+/j2Q0
今の世の中天才が多すぎて
昔の天才が今じゃ凡人なだけ

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/06(土) 11:31:26.43 ID:aCTkywwu0
いかに天才でもジンバブエあたりに産まれちゃったらどうにもならないんだろうな。

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 11:34:26.00 ID:pq1onKFG0
>>45
その能力を開花させる対象に会わなければどうにもなんないんだろうね

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 11:35:30.48 ID:/dj3vIF40
諸葛亮だって拾われてなきゃただのニートだったしな

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 11:32:54.60 ID:D861KMHA0
大学院の博士課程まで行くと、いわゆる天才型と俺のように努力した凡人型の2タイプに分かれる
理論の研究者は天才ばかり。というか凡人は付いていけない世界
実験の研究者なら俺のような凡人でもやっていける隙間がある世界

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 11:35:15.35 ID:O0mKNSTo0
>>47
その天才型の研究者も同じ様なこと考えてたりして。俺なんか努力型だって。

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/06(土) 11:36:16.32 ID:vDa95HBk0
生涯を通じてユーモア溢れる語り口で有名であったがそれは死に際まで変わらず、
最後に口にした言葉は“2度死ぬなんて、まっぴらだよ。全くつまんないからね(I'd hate to die twice. It's so boring.)”であった。

リチャード・P・ファインマン

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 11:38:44.28 ID:pq1onKFG0
そういえば、ノーベル賞受賞者=天才ってなるのかね?

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 11:41:39.03 ID:GxhwUm4b0
>>55
少なくとも=じゃないな。
ノーベル賞受賞者→天才だとすれば、凄いのは凄いけど、
やっぱりその事実だけで天才と結論付けるのはなあ。平和賞もあるしなあ。

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 11:39:38.20 ID:A0GFb8oHO
その人の才能と環境が噛み合った時、そいつにやる気があればもれなく天才
っていうのが俺の持論

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 11:40:46.65 ID:qIoO8j7B0
個人的には天才=何か作る能力で記憶力とか計算とかが凄い人は秀才って認識してた



でもジョン・フォン・ノイマンすげえwwwwwwwwwwwwwwww

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/06(土) 11:42:54.42 ID:vDa95HBk0
>>59
俺も、あんま暗算とかはすごいと思わない、ていうか超すごいけど凄いの種類が違う

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/06(土) 11:44:28.77 ID:dw67gUbO0
数学者だったらオイラーが一番好き

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/06(土) 11:46:03.42 ID:AWVojH8j0
ウィリアム・ジェイムズ・サイディズ

生後6ヶ月にして、スプーンを使用して自ら食事を摂ろうとしはじめた。そして2ヵ月後には成功した。
ボリスにおだてられると、自分が入っている揺りかごに書いてあったアルファベットの音節を発音できるようになった。
生後6ヶ月で「ドア」と言った。2ヵ月後、サラに向かって、ドアと人々、動くものが好きだと言った。
生後7ヶ月で、月を指さして「月」と言った。そして自分だけの月を欲しがった。
1歳で綴り方を覚えた。
3歳でタイピングを憶えた。タイプライターに手が届くよう高い椅子を使った。初めてタイプしたのは、百貨店に玩具の注文を出す手紙だった。
4歳の時には、誕生日の贈り物として、ボリスからラテン語版のガリア戦記を贈ってもらい、読みこなした。
4歳の時にはホメロスを原書で読んだ。
6歳の時には、アリストテレスの論理学を修得した。
6歳の時、ロシア語、フランス語、ドイツ語、ヘブライ語を修得。さらにトルコ語とアルメニア語も修得した。
6歳の時には、歴史上のいかなる日付でも曜日を計算し、当てることができた。
6歳でグレイの解剖学を修めた。大学レベルの数学の試験で合格点を取った。
6歳でグラマースクールに通い始めた。あまりに上達が速いので、3日で3年生に進級。7ヶ月で卒業した。
8歳の時、数学の力でボリス(数学の天才)を追い越した。
8歳の時、E・V・ハンティントンが書いた数学の教科書のゲラを校正した。
4歳から8歳までの間に、4冊の本を執筆した。解剖学と天文学の本も書いたが、紛失し、現存していない。
7歳の時、ハーバード大学医学部の解剖学の試験に合格した。
8歳の時、MITの入試に合格した。
全米最高の中等学校の教師たちよりも勉強がよくできた。
10歳の時、ハーバード大学の論理学教授ジョサイア・ロイスの原稿を「段落がおかしい」と言って訂正した。
11歳の時、高等数学と惑星革命を修得。


68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 11:47:45.21 ID:3KeRewa90
>>66
なにこいつすげえ

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/06(土) 12:55:44.22 ID:AWVojH8j0
脳に障害を抱えてる先天性のケースだと、記憶力を司る海馬などの機能の周辺が機能停止していれば異常な記憶力を持ったりする
それに心理学的には早期教育で後天的に早熟な子は作れる
>>66の父親で心理学者なんだけど

>自らの科学的好奇心の赴くまま、息子ウィリアム・ジェイムズ・サイディズに極端な早期英才教育を
施した挙句、社会に適応できない変人(精神異常の可能性もあった)に育て上げた

天才って言われてるのはこの2種類がほとんど。あとは秀才や努力で結果を残した場合とか

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 13:00:22.11 ID:GxhwUm4b0
>>148
チェスで有名な天才三姉妹は。
父の早期教育により作られた天才だとか何とか聞いたことあるな

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/06(土) 11:46:06.83 ID:giXRGWQ40
結果/努力量

が大きい奴が天才

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/06(土) 11:56:37.39 ID:+0WMIKIVO
アメリカに小学生ぐらいの歳で 飛び級して大学に入った日本人いるじゃん

197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/06(土) 13:29:34.00 ID:BbggTspZ0
>>72矢野祥かな

200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 13:32:22.93 ID:GxhwUm4b0
>>197
こいつの『僕、9歳の大学生っていう本読んだことあるわー。居るもんだよねぇ世の中。

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 11:59:25.16 ID:hZUHVLjLO
人とちょっと違うだけで苦労する今の世の中なら
天才とか呼ばれる人種はどれだけ人生を嘆いたか想像つかんな

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 12:01:53.50 ID:mcR//E+g0
天才じゃない俺らが天才を語ることなんてできないだろ
所詮憶測でしかない

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 12:04:05.32 ID:GxhwUm4b0
別に本人じゃなければ本人を語れないことはないだろう。
憶測といっても観察に基づいた憶測。お前は犯罪者について語れないのか?
なんにせよ俺は天才じゃなくて本当に良かった。
良い意味でも悪い意味でも注目されるだろうし、一般人を装うのも窮屈そうだ。

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 12:02:22.90 ID:pq1onKFG0
資質、環境、努力、それら含めての運
これらが揃って初めて天才と呼ばれると思うと
天才って存在自体が紛れも無い奇跡だな

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/06(土) 12:07:54.31 ID:ec2WM86v0
天才は物事の考え方が違ったりする人
ただ頭良い人は秀才とかだろ

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 12:08:48.42 ID:QDmvgNxz0
出来杉とのび太みたいなもんか

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 12:10:26.35 ID:GxhwUm4b0
あやとりの天才ってのは頭も優れているように思えてならない

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/06(土) 12:13:54.96 ID:m4+HkDVc0
天才でなくていいから秀才になりたいぜ

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 12:15:49.68 ID:Yodc89miO
秀才は努力する天才だよ

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 12:16:54.12 ID:Vb9ZCicL0
モーツァルトは天才ですか?

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 12:20:13.01 ID:c7wtNlTMO
>>97
異常者

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 12:23:03.34 ID:Vb9ZCicL0
>>105
モーツァルトは従姉妹に排泄にまつわる駄洒落にあふれた手紙を送ったことがあり
『俺の尻をなめろ』(K.231、K.233)というカノンも作曲している

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 12:41:32.01 ID:WNAsNHxz0
>>97
モーツァルトの作品って、どんな長大なシンフォニーも、
その全容が一瞬にして脳内に出現して、
あとはそれをスコアに起こしてったものらしい

音楽やったことないからわからないんだけど、時間芸術でそれってすごいな、とは思った

167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 13:07:45.65 ID:eIITnBhH0
>>135
それは作曲者なら普通。
音楽の分野においてはノイマンやアインシュタインのように
天才と評価されるような人はいないかも。

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 13:08:38.27 ID:Jy7Sm5o00
>>167
ほんとにそう思ってんの?

174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/06(土) 13:11:32.46 ID:41NWbiuIO
>>167
絶対音感自体が天才なのに絶対音感を表現出来るなんて神がかってんじゃねーか
出来ないと音楽云々じゃなくて出来なくて泣いたやつが沢山いるだろ

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 13:12:27.07 ID:IPRXzPZo0
>>174
絶対音感レベルの天才の話してんのかよ

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 12:18:08.32 ID:O0mKNSTo0
どっかの海外の脳科学者がテレビで言ってたけど、人類でもっとも脳みそを使ったのはモーツァルトらしいな。

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 12:18:11.93 ID:fryyLGxuO
シモヘイヘ

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 12:20:43.78 ID:kLrq5EqWO
>>101
ハルトマンの方が紙一重だろ


116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 12:26:06.13 ID:5oaG6p2a0
「天才」なんてもんは
・他人を評価する際の最上級の言葉
・自分の理解の範疇を逸脱する能力を人をひとくくりにまとめる為の言葉

例を挙げると
ド素人が1時間かかる作業があるとしよう
ごく普通の経験者がやれば大体30分前後
ベテランがやれば15~20分
天才は2分

解りにくいね ゴメンね


117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 12:27:04.12 ID:10c7KeWW0
>>116
2分は無理だと思うよ

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 12:33:29.44 ID:5oaG6p2a0
>>117
それがいるんだよ
>>116で書いた例は俺の仕事のことなんだけど
今まで誰がどんなに頑張っても最高9分とかだったのに
そいつはいきなり5分でやりやがって
最高記録が2分ちょいとか…もうね…

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 12:29:46.42 ID:JE9r+P+kO
天才が誉め言葉て一概には言えないだろ

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 12:36:01.52 ID:c7wtNlTMO
>>118
天才○○少年・少女とかってよくテレビに出るけど、本人たちは努力を無視されて嫌なのかもな

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 12:44:27.24 ID:WePsGr9y0
天才って技能とか努力とかよりも着眼点とか集中力とかがまず違うからね
生まれつきってよりは性格も関係してきそうな

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 12:46:29.89 ID:c7wtNlTMO
一般人から天才と呼ばれるには努力すればいいだけだけど、一流から天才と呼ばれるのは化け物

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 12:51:02.12 ID:GxhwUm4b0
芸術的な絵の天才ってのは、正直凄さが分からないのが多い。
おそらく俺が素人なだけなんだろうが、落書きみたいな絵の場合、
仮に小学生が同じものを描いたとすれば見向きされないんじゃないか? と思うこともしばしば。

151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 12:59:34.02 ID:n4tK8z2nO
>>145
そこらへんに天才の表現が歪められる所以がある
ピカソなんかはゲルニカだけ見ても?だが、幼少期から連続してみたうえで
当時の時代背景を考えるとたしかに凄い
しかし、絵を知らない人間にその凄さを伝えようとしたら
いちいち単語の説明に手間をとられる
だから、天才とか類稀とかで片付ける

158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 13:01:31.38 ID:IPRXzPZo0
本当の「天才」は現代には居ない
というより天才が生まれる土壌が無い
今はなんだかんだ言ってみんなそれなりに恵まれてるからな。
恵まれた時代に天才は生まれない
天才が生まれるのは絶望の時代

181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/06(土) 13:17:12.91 ID:AWVojH8j0
アインシュタインにしてもノイマンにしても大半の天才はユダヤ系の才能次いでるからな
アメしカの大学院生の27%はユダヤ人っていう・・・
ユダヤ人の平均IQ120って東大生の平均と同じだしもう作りからして違う

185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 13:19:20.83 ID:eIITnBhH0
日本人のIQはユダヤ人と同じくらいだとか

186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/06(土) 13:20:16.21 ID:AWVojH8j0
>>185
日本人は韓国人と並んで110ぐらい。ユダヤはダントツ

188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 13:21:15.09 ID:IPRXzPZo0
ユダヤ人はIQが高いから勉強熱心なのか勉強熱心だからIQが高いのかもしくは単にIQが高くて勉強熱心でもあるのか

190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 13:23:15.76 ID:pq1onKFG0
ユダヤ人は13歳までにあの分厚いユダヤ教の経典を覚えるのが習いで
それが一種の英才教育に繋がってると聞いたことがあるな

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/06(土) 13:03:50.16 ID:1oCf2ave0
俺、周りから嫌がらせの天才っていわれる。いるだけでムカツクんだって。

163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 13:04:44.54 ID:IPRXzPZo0
>>162
俺も俺も。
「顔が猥褻物陳列罪」って言われた。陳列なんてしてないのに


165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/06(土) 13:05:46.04 ID:GxhwUm4b0
それどっちかっていうと天災に近いよね

▼オススメ一覧▼

イチローは「天才」ではない

こいつチートだろ、っていう歴史上の人物と何したか書いてけ(リンク有)

東大入るのって具体的にどのくらい難しいんだ?

睡眠時間が一日3時間で充分になる秘術

彼女いるのにAV見るやつの精神をわかりやすく説明したやつが優勝

要領がいいってどういう人?

頭の回転速い、発想力がある人ちょっときて

もしかして捨ててあるコンドームの精液が入ってない面を舐めれば

学校の先生だけど質問ある?

2ちゃんねらーの14%が年収1000万・・・だと・・・

嫁が本をこそこそ隠してたから、何かと思って見てみたら

「空 気 読 め」 が 日 本 を ダ メ に し た 件

すごいサイト見つけたw

「いや、まてよ・・よーく考えたらおかしいぞ」と思う事

おまえらの人生で一番すごかった出来事を語れ

証明はできないが自信ある理論ってある?

あと3,40年で科学はどこまで進歩する?

年齢を重ねてわかったこと

これで自分の名前の本当の意味がわかるぜ

視力が0.8以下の人にしか分からないこと

夢の中で夢だと気付くヤツちょっと来い

女って「こいつシコッてきたな」って臭いで分かるらしいよ

不  思  議  な  感  覚

旦那の性癖が特殊な件

オナニーを毎日しているやつらの気が知れない

マンコにチンポ入れるって、実は凄い奇抜な発想じゃね?

彼女にするなら Cカップ45% Dカップ40% Aカップ0%

おまいら貧乳はステータスとか言ってるけどさぁ…

AV女優の親ってどんな気持ちなんだろ

角川・涼宮ハルヒの「ティッシュ」1万円で販売wwwww

お前らの知ってる最高の名言を教えてくれ

キチガイな親と対決した。

最近の小中学生の遊び危険すぎワロタwwwwwwwwwwwww

D Q N ネ - ム N o 1 決 定 戦

ガ チ な 精 神 分 析 してみないか?

auの新ブランド「iida」がキモ過ぎる剣(閲覧注意)

ヤシマ作戦と称して子供達とエアガンで撃ち合いしてたら子供達の親に

お前らってどんな失言したことある?

黒 歴 史 発 表 会

この心療内科パねぇwwwwwwwwwwwwwww

昔の少女漫画が面白くて仕方ないんだが・・

漫画家になりたい人、アドバイスしますよ

おもしろい4コマ漫画って全然ないよな

主人公が一番カッコいいアニメ、ゲーム、漫画なんてあるの?

精子「俺…お前らとは戦いたくない…」

今日痴漢冤罪にあった。

仲間由紀恵だけには全く性欲がわかない

幼 い 頃 の 間 違 っ た 性 知 識

"働く"ってこと、どう考えてる?

占い師やってるけど何か質問ある?

舌の置き場を意識するとうぜぇwwwwwwwwwwww(閲覧注意)

人 生 で 一 番 イ ン パ ク ト の 強 か っ た 夢

珍しい“恐怖症”を持ってる奴集合

人に言っても伝わらない自分だけにおこる事

子供の頃から未だにわからないこと、あわよくば解決編

職場で「死刑反対だな」って言ったら

レジから金盗んでたバイトを捕まえた

ざまぁwwwwwwwと思ったコピペ貼ってけwww

学 校 の 先 生 の 名 言

リアルボクっ娘ってどういう家庭環境でそうなるの?

カ ア チ ャ ン の 名 言 挙 げ て け

お ま え ら が 日 常 で 抱 え て い る 疑 問


同一カテゴリの記事を見る

暇速厳選記事一覧
【オススメ長編シリーズ】

憧れの1人暮らしで隣人に恋した
当ブログで間違いなく人気No1! 全12記事に及ぶ大長編ストーリーです。

救いようのないキモオタの俺にストーカーができたよー\(^o^)/
僅か2日で4スレを消費した大人気スレ。腹筋崩壊覚悟wwww

元デブなマック店員の脱童貞の軌跡
童貞ジョセフが繰り広げるハチャメチャストーリー。
うっせー違うんです!

従姉に恋をした。
数年前話題になった有名なお話です。知らない方は是非読んでみてください。

友人がいきなり多重人格告白してきた
大好評だった長編安価スレ。お暇な方は是非。

やる夫のロマンシングなサーガいきなり3
SFCの名作「ロマンシングサガ3」をテーマにした作品。当ブログの看板記事の一つです。
原作が分からなくてもついていけるので、是非読んでみてください。

ミュウツーがポケモンマスターをめざすようだ ▼
可愛らしいミュウツーがポケモンマスターを目指す癒し系物語。




63821. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 00:31
鮮やかにいちげと
63823. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 00:41
俺の友達授業で全部理解して家ではゲームとか普通に
やってるやつがいる、数学は学年トップ
天才っつーか理解力がやたら高いのか
63825. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 00:42

最後吹いたwww
63826. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 00:44
要するに、一番努力した奴が天才
63827. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 00:44
要領のいいやつは得だな
63829. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 00:47
華麗に2ゲッツ
63830. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 00:52
絶対音感は子供の時に音楽やっていた人は大体そうなる。
天才とは違うな。
あと、作曲力とかとは全く関係ない。
音程が精密にわかる能力でしかないし。
63831. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 00:56
スポーツ選手はみんな天才の部類だな。
もうはじめから違う。
インター杯行ったやつでももう最初から人の数倍の能力の持ち主だった。
プロスポーツ選手とかオリンピック選手とかどんな化け物なのかと思うわ。

体操の内村とか野球の新庄なんて偏食家だったとか。
スポーツは筋肉の質とか人によって違うし、天才と呼ばれる人が多い世界かも。
63837. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 01:11
カレンダー計算は、慣れればできるようになるよ。そろばんクラスの暗算能力があれば、誰でもできるようになる。
63841. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 01:17
「天才」と言われる人は、周りの人間があれこれ「天才ストーリー」を作っているように思える。
実際より多く語ったり、技術次第で出来ることだったり。

俺は天才なんて言葉が嫌い。なんだか、「所詮、俺は凡人だから……」という諦めに思えるから。だから、天才なんていないと信じている。
63843. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 01:26
天才の存在を認めず、変な平等主義を押し付けるのは害悪。
人にはある分野において飛びぬけた素質のあるものもいるんだ。
そういう人を伸ばして行くことは大事なことじゃないか?
63846. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 01:30
フォン・ノイマンは量子力学の間違った解釈してたけどな
63848. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 01:33
※63823
天才のハードル低すぎ。
お前の学校が灘とかだったらまぁ天才かもしれんが…。
高校数学レベルなら、授業聞くだけで全部マスターできる奴なんてザラにいる。
普通の範疇。
63849. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 01:34
フェルマーとかブレゲとかはかっこいいと思うな
63852. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 01:38
最後うめぇwwwww
63853. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 01:39
俺達凡人には天才と天才の間にある大きな差に気がつくことができない
あまりにも高すぎてどちらの頂点も見えないから
63860. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 01:57
モーツァルトがいくら天才と呼ばれようが、俺はあいつの曲は嫌いだ
バッハとストラヴィンスキーは天才だと思うが
63864. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 02:05
やっぱ早熟天才ってのは、人工的な場合が多いみたいだね
習得時期が早い=天才ってわけじゃないし、結局はそっからの伸びしろの方が重要だわなー
63865. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 02:08
矢野祥には五歳下の妹がいるが、その子も11歳で大学入学したな。
今は19歳になるはずだけど何してるんだろ。
63866. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 02:08
楽器奏者で天才と謳われている人たちが一番天才だと感じる
というかわかりやすいというか
63867. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 02:11
最後誰が上手いこと言えと(rw
63868. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 02:12
バッハは天才
奴のインベンションは即興演奏
63869. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 02:12
この世には、自分を天才だと思っている凡人と、自分を凡人だと思っている天才、もしくは基地外しかいない。
63871. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 02:36
凡人が人生のすべてを費やし努力を重ねても届かない最後の一歩を越えられたやつが天才
素人目から見てどんなにすごかろうと凡人が到達できる境地ならそれは天才じゃない
63872. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 02:39
ま、天才でも凡才でも才能を発揮できる機会があるかが一番重要だと思うよ
凡才でも歴史に名を残してるやつなんて腐るほど居るし
天才でも何の功績も残さず野垂れ死んだ奴も居ただろうしね
63874. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 02:47
俺思ったんだけど、実はこいつらって人生二週目なんじゃね?
63875. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 02:50
こういう話題のとき、やたらと勉強と才能の相関関係を否定したがる奴は、ほんと頭悪いと思う。
勉強できるからって必ずしも頭いいとは言い切れないけど、勉強できない奴よりは頭いい可能性が高いに決まってんじゃん。
63876. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 02:51
俺のIQ130。
天才というほど飛びぬけたモノではないが、社会に出る前はぶっちゃけ何一つ苦労した事なくて、自分より頭の回転が速い人間て出会ったことがなかった。

社会に出て、同期の友人で、IQ150だっていう人間に出会い、そいつの世界の広さに驚愕した。

そして150のソイツをもってしても、「あの人の頭にはついていけない」と言わしめた、誰の目から見ても明らかにヤベーのがウチの社長。
コミュニケーション能力は完全にないんだが(誰もついていけないし、本人もついてこさせる気がない)、物凄い速さで導き出される答え、その思考の深さが、常人の域を明らかに超えてる。

IQの数字だけが天才の指標ではないのは百も承知。
その上で言うが、一般的に20ポイントくらいIQが離れると、上のレベルの人の思考を理解できないレベルになるのだとか。
世の中には確実に(しかも結構普通に)、自分では理解できない世界の存在ってのがたくさんいて、普通に共存してる。
ちょっとゾクゾクするわね。
63878. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 03:03
↑なにこのキモい自分語り
63880. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 03:06
社会人にもなってIQとかマジに言ってる奴は馬鹿
63881. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 03:15
オチが綺麗に決まったな
63882. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 03:19
つかIQって200とかを叩きだせるのって、子供とか老人くらいじゃなかったっけ?
確か限界値とかあったような。
たまに意味不明にバカ高い数値を断言するヤツいるんだが・・
63883. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 03:21
ユダヤが凄いのは言語IQだったはず
単純な頭の回転なら東洋人のほうが上
IQ自体ユダヤが作ったもんだし眉唾物

ユダヤ人は韓国人以上の嘘つきです
63885. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 03:34
その分野のプロが凄いと思う人物=天才だと思う。
63887. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 03:49
ゴルフでダイレクトチップインしまくりの奴がいて
「え?転がすより直接狙うほうが入るだろ?」
とか「部屋の端のゴミ箱狙う感じ」とか
入ること前提でんなこと言ってて天才だと思ったな
63890. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 04:24
少なくとも>>17は勉強ができないんだろうな…
63899. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 05:35
俺は天才より最後のレスを思いつくタイプになりたいな。
63901. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 05:49
例えば仕事をするのにA、B、Cの要素があって、
それ全部出来る人はあまりいないから、それぞれ得意な奴が分担してやってるのが会社。
(たまに広く浅くタイプもあり、それはそれで重宝する)
得意といっても凡人が到達できるのが精々7~8割。
でも天才に掛かればA、B、Cどれをやらせても7~9割の事は出来る。
もう元々持ってるステータスの値が普通の人と違う気がする。
逆にバカっていうのは何をやらせても出来なくて何年やらせても5割以上に到達出来ない。
63903. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 06:10
本当は知能生涯でもなければ馬鹿なんて居ないんだけどなあ。人間の素質的に考えて
ただ努力を放棄した人間はもの凄く能力が低くなるけどね
天才・・・・一概に天才と呼ばれる彼らは常人と比べてずっと脳が覚醒しているんだろうな
彼らの死亡した年齢が気になる
63909. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 06:44
周りには天才と思えるような人は居なかったな
イチローや羽生は話し聞く限り天才だと思う
ここで挙がってるような天才とは違うかもしれないが、十分天才
63910. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 06:50
IQなんてむなしいぜ・・・
天才のIQリストを見てスゲーって思うのも楽しいけど、
凡才のIQリスト見てもたぶんけっこうな数字が見られる。
IQなんて所詮は可能性。活かせるかどうかは他の要因。
63911. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 07:01
↑確かに・・・
特に最近のテレビのはただの自分の価値を是が非でも確立させる道具って傾向強いよな
俺もちゃんとしたの(最近の)でIQ152あったけど
今医学部浪人してるレベル
努力してこそ才能は報われる

>>145
ピカソの子供の時のスケッチは
うますぎて錯覚で3Dに見えるレベル
というか見えた

63912. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 07:05
韓国の少年の話でこういうのがあった

三角形の内角の和は?
当然180度と答えるよね普通は
その子は始めてその問題と向き合ったときに
「球体の上ではそれは成立しない」と答えたそうな

本当の天才って言うのは
計算がずば抜けて速いとか
そういう次元を超えていて
周りの間違いに気が付くわけ
周りが当たり前と思っていることが当たり前と思わないやつが天才

天動説に対する地動説がそれ
63913. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 07:11
IQってのは知的障害を検出するためのもので、
平均よりずっと低い数値では良い尺度となるが、
高い数値はあまりアテにならない。
63915. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 07:20
>その子は始めてその問題と向き合ったときに
>「球体の上ではそれは成立しない」と答えたそうな

単純に三次元中の球体を考えているなら、三角形を曲解しているだけだし、
リーマン幾何学のことを言ってるなら、初めて向き合ったってのは嘘だろうな。

ガウスは12か13歳の時既に、ユークリッド幾何学の第五公準問題を理解していて、さらに第五公準を仮定しない公理系の可能性まで考えていたというから、天才という言葉では足りない気すらしてくる。
63916. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 07:27
音楽の世界にはアインシュタインのような者はいない、って他分野をそのまま比べる事自体愚かだな。

63917. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 07:41
馬鹿に天才は見抜けない
63918. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 07:46
ピカソは意外と非努力型天才ではなく、英才教育型の天才だったらしい。
神童伝説を演出するような自身の発言が有名だが、実際は最初から大人のように描けたわけではないらしい。子供の頃の絵は、神童っぷりを垣間見せる物以外破棄されている。9歳より前の作品は残っていないという。
とはいえ14歳前後の絵の完成度は凄まじく、この年齢でここまで到達した画家は古今東西そうそういまいと思わせる。
63919. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 08:10
個人的に2ちゃんによく出没する>>2こそ天才だと思う
63920. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 08:13
俺言語IQは東大生レベルらしいが注意力がIQ70で泣いた
63922. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 08:26
まず天才の定義をしろよ。
そうすれば、おまいらも天才の可能性があるw
63923. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 08:32
天才の言葉の定義があいまいだしな
俺も結果/努力の値が大きい人のことを天才と呼ぶんだと思ってるけど、まだ考える余地があるかも
63925. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 08:48
前人未到の大記録を打ち立てれば、天才と呼んで差し支えないだろ
ていうか数値化が一番分かりやすい
63926. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 09:10
天才は天才だと一般人に認められたときに初めて天才となる。
テレビなんかで宣伝すれば天才を仕立てあげることもできるということ。
63928. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 09:17
「天才」よりも「イケメン」に生まれたかった
63929. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 09:20
とりあえずこのスレで一番天才に近いのは>>165
63930. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 09:21
天才はいないと思う、技術は磨くものだし。
基礎の積み重ね以外にする事などないはず。
63931. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 09:24
ある一芸に秀でる者は他の何かを犠牲に成立っているんじゃないかな。天才の定義は大多数の人間がその人物が他と違っていると認める・認めざるを得ない人って事だろうね。決して、○○大学出身者を天才とは呼ばない様にね。
因みに、既出の『至上最強の天才 ジョン・フォン・ノイマン 』は日本に原爆を落とした張本人の内の一人だから、他の何かを犠牲にしている訳ですよ。人間性をね。
63933. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 09:31
お前らは妄想の天才だ。
63934. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 09:34
>>35ってさ、右脳を例にとってみると
右脳が左脳より大きい人は天才
右脳が左脳より小さい人は馬鹿
よって
右脳左脳の大きさが違う人が天才
右脳左脳の大きさが違う人が馬鹿
63935. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 09:35
こち亀の中川やレイコの事か
東大とか超一流企業行ったらいるのかな
63936. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 09:38
矢野祥って以前CMにでてたよなそれで初めて知った。

天才って画一的なものじゃないから定義するのが難しいよな。
芸術や音楽の分野で一般的に天才と称される人たちは男ばかりなのか疑問。なんで? 数学とか物理学の世界でもそうか。みんな男ばかり。女性でも能力の優れた人はいると思うのに世間では一般に全く認知されてないし。
63940. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 09:50
数年前にTVで、記憶術の達人と12歳の天才少女が瞬間記憶で対決するのを見たことがある。
結果は、天才少女のパーフェクト勝ち。
俺のような一般人から見れば、達人の能力も十分驚異に値するんだけどね。
達人は50代のおっさんで40年以上記憶術を研いてきたのに、子供に負けていた。常人がどんなに努力しても勝てないから、「天才」なんだろうな。
でも、達人が開発した記憶術は一般人でも習得可能だ。天才少女の記憶力は本人の役にしか立たないけど、達人の記憶術は人類の財産だ。
63941. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 09:50
>>30は単なる中二病の一症例だな
精神的にハイになって根拠のない万能感を得てるだけ
その間は取り留めのないアイデアがどんどん噴出してきて
「やべー俺超すげーwwwww」とか思うけど
後々思い返すと大したことなかったりする
夜中考えた時はすごい思いつきだと思うけど
朝起きて見たら全然大した事なかったりする例のアレね
63949. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 10:46
日本の教育では天才は育ちづらいから
うちらからすると遠く感じるんだろうね

天才の人の能力を社会の中で伸ばして
有意義に行使してもらえるならとてもいいこと

それをこのスレみたいに奇異の目で見るような感覚が普通のこの国じゃ
天才の人も見放して外国に行くに決まってるよね
63950. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 10:52
※63931
フォン・ノイマン程度に人間性が欠けてる人間なんていくらでもいるけど
奴らが何か特殊な分野に秀でてるかというとそうじゃないだろ。
全てにおいてオーバースペックな人間に才能のトレードオフなんて話は通用しない。
おっと、あなたのような全てにおいてバランスのとれた人にする話じゃなかったですね。
63953. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 11:02
IQテスト聞いたとき上手いなと思ったのは
真面目にやっても低い障害児とできるけど指示に従わない学習障害児の
両方をピックアップできる仕組みだって所
高IQ?くだらねぇこと言ってねぇで努力しろ
63954. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 11:03
思ったより身内自慢が少なかったな
63956. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 11:13
おまえそりゃあ 頭いいやつは勉強したほうがお得だ、って幼いウチから気づくから勉強できんだろ
63960. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 11:21
大事なのは天賦の才があるかどうかそのものではなく、実績を残せるか否か。
如何に素質があろうとも結果が出せなければ認められはしない。

凡人からすれば、結果を残した人の中から逸話を抜き出して、彼らを「天才」や「秀才」にカテゴライズするに過ぎないという。
63961. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 11:27
>>63940
記憶力のピークは12歳まで。それ以降は衰える

小学生がポケモンとかを全部言えるのは、世界が狭いだけじゃないんだよ
年取ったら「必死に長い時間覚えようとして」ようやく頭に入る
63962. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 11:29
終わり方が見事だなw
63963. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 11:33
大分前にNHKで特番やってた、
ポアンカレ予想解いたっていうペレリマン博士とかは?
「意味わかんねえwwwすげえwww」と思った記憶があるが、
おまいらの中ではこんなの序の口?
63965. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 11:41
そもそも天才なんて何も残せない凡人どもが尊敬と妬みによって作り出したもんだしな
天才からすりゃ、別に自分が特別だとは思わないだろう。お前ら凡人が劣化種族であるとは思ってるだろうがな
63966. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 11:44
本当の「天才」は発達障害者だ。
上面では誰もがうらやましがるけれど、異端であるってことはものすごく辛いだろうし。対人接触の障害とかいろいろあるだろうし。

でも、秀才になら、だれでもなれるらしい。
生まれたときの頭脳は単に初期能力の違いだけで悪くてもあとから育めるだとか。
最低でも十年、その事を惜しみなく努力して勤めると、その分野の秀才になれるという。
ただ、競争の世界で秀才になるのだったら、その十年に密度や工夫を入れないとね。

「なぜ数学が得意な人と苦手な人がいるのか」バター・ワークス著 これ読むべし。
おまいらも頑張れば秀才になれるぞ。
63967. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 11:46
天才ってうらやましいなぁ・・・
やっぱり凡才は頑張るしかないんだなぁ
63968. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 11:48
実際天才の定義って結構曖昧だよな。ただの「凄い」の強調程度の意味で使われることとかよくあるし。

そういや、東芝作った人で田中久重だったかな。NHKの万年時計のやつ前つべかなんかで見たけど、あれは捏造放送じゃなければガチで天才だと思ったわ。
63969. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 11:54
米63965
よお天才
63970. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 12:05
ラマヌジャンはある意味不幸な人生送ったと思う
好きなことやってたけど
63972. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 12:32
レスの天才なら2chでときどき見かけます
63976. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 12:38
うちの上司は天才だが変人なので出世できないで終わった。
定年退職後、その人がいないと最も利益を出していたうちの部署が全く回らないことに気付き会社が慌てて呼び戻した。
63977. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 12:39
俺が天才だ。
63978. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 12:40
普通にテレビ特番とかでたまにやってるだろ。
10歳ぐらいでMITとかハーバードとか入ったやつの話。
ああいうのじゃないの?
63979. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 12:40
昔アンビリか何かで見たんだがアメリカの天才学者で、実験で間違ってソ連に電波?か何か飛ばして、実際そこいら周辺の森が消滅してたってやつ知ってる人いない?
多分ユダヤ系で論文とか研究内容も極秘事項になってるとか言ってたんだが、名前が分らない。
63980. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 12:41
所詮秀才は、いくら努力しても天才にはかなわないのよ!!
つまり椎名はいくら頑張っても2流どまりって事ですね?
とナイスバディーと自給255円が言ってたな。
63981. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 12:42
まあ俺は天才だから安心しろよ
周りの奴等が屑にしか見えないよ
63985. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 12:52
頭の回転が異様に早くて
テストの点は良いのに
授業中寝てばっかで成績が芳しくなかった奴とかいたなぁ
63986. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 12:52
本当に天才がいるなら、凡人と呼ばれる民衆を
皆殺しにしろよ、と思う。というかしてるだろう。
63987. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 12:53
先生。天然は天才に入るでしゅか?
63989. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 13:05
いつもは「俺の友人は授業に出ないけど、いつもテストは満点で東大にいった」などの友人自慢があると思ったのに
今回はないな。
63990. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 13:07
マトモな大学で交遊を深めてれば、天才だと思えた友人はいっぱい居るだろ。
でもほぼそれば秀才レベルなんだよな。


天才には「ひらめき」とかはない。
頭に入った時点で全てが繋がっていて、あとは矛盾を1つずつ潰していくだけだから。
だから頭を使うことに快感を全く感じない。
って東大院主席卒業の従兄弟が尊敬する教授に対して言ってた。
63991. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 13:09
モーツァルトはサヴァンじゃないかと言われてるんじゃなかったか。
音楽以外の分野に手を出していても才能を発揮したと思う
63992. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 13:21
小学校の頃に音楽室で先生が「この子は一度聴いた曲をピアノで弾く事が出来るとかなんとか」といって演奏を聴かされた事があった。
その時は「ふ~ん」ぐらいしか思わなかったが、先生の言葉が本当だったらあれが天才ってやつだったんだろうな。たぶん
63995. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 13:49
大学レベルの勉強が子供のうちから出来るとかは天才ではない
そこからさらに一歩抜け出せるかどうかが天才か凡人かの境目
最低でもそこまでいかないと才能の有無はわからない

と旧帝大の法学部教授から言われました
氏ねばいいのにと思った
63996. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 14:20
高校の時は嫌になるくらい頭の良い連中は全員人生強くてニューゲームやってると思ったもんだ
63998. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 14:25
天才と呼ばれてた奴が更なる天才に出会ったとき
そいつはもはや天才ではなくなる
つまり天才は相対的な概念ってことだ

ただ、社会的に偉業を成し遂げた場合
世間の認知として天才扱いされるだけ
勿論その偉業がなにかしらの形で認められる必要があるけどな
64000. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 14:26
日本に天才が生まれないのは、片っ端から潰してるから。
64001. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 14:33
中学生の頃授業中にノートを取っていないのにテスト前に教科書ぱらぱら見るだけであとはほぼ満点。念のために高レベルの塾に行くが、宿題もせず塾でトップだった。
これがうちの姉です。今は新婚主婦やってます。
64002. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 15:06
どれほどの神童もその道の達人には勝てない
一番大切なのは運だよ
64005. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 15:17
自分が天才だと思ってるやつらが天才を語るとどうなるかよくわかる米欄ですね
64006. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 15:18
落ちがひどい
64007. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 15:30
エジソンも1%のひらめきも無い奴が99%努力しても無駄って言ってるし天才っているんじゃね?
64008. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 15:41
世界の何かを変える事ができたら天才といえるんじゃね?
例えば歌う事によって、紛争・戦争・差別が無くなったり、発明によって勢力図がいっぺんに変わったり、貧困・飢餓が無くなったりしたら、それは天才といえるんじゃないかな?
64009. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 15:46
キュリー夫人のウラン発見によって原子爆弾が出来たから一概には言えない
64010. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 15:59
こういう場所で自慢する奴が天才ではないのは間違いないな
64011. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 16:02
天才ってのは大昔の負け犬が作った言葉だろ?
64012. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 16:02
何で芸術分野の天才といったらピカソで、それもキュビスム全開の時ばっかり何だろう。あれがザ・芸術みたいに扱われてるのが何かちょっと悔しいというか
ピカソじゃなければレオナルドとかで、それこそ天才のイメージが何かちょっと可笑しい人って思われてるんだろうな。
ピカソとかポロックとかあんな際物っぽいものじゃなくて、ミケランジェロとかルーベンスとかベラスケスを見て芸術のイメージにして欲しい。
64013. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 16:03
理論を理解するんじゃなくて理論を作れるかどうかだな。
それでも益川さんなんかは異次元だったらしいが。
64014. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 16:11
スレ立て直後に、そのスレが>>2を賞賛するスレと化すようなパーフェクトなレスをつける>>2がたまにいるけど、ああいうのは天才だと思う
64016. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 16:34
「勉強ができる奴が頭がいい」ってわけじゃないが、
ぶっちゃけ「勉強ができない奴は頭が悪い」と思うぜ。
対偶が不適だから論理的じゃないけどなww
64017. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 16:40
運は大切だよね。
どんなにいいものを持っていても、キッカケがないと認められないし。
運が良い妹が羨ましい。私は親に運や人脈を貰ってばかり。
64018. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 16:56
嘘つくのが天才的な国はあるよね
しかもほぼ国民全員が
64021. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 17:27
いるに決まってんだろ
世界は一握りの天才が、残りの大多数を歯車として操っているもの
そうでないと名誉、名声、競争、その他発展というものに必要な諸々が無くなってしまう
誰かが圧倒的でないと目線が平行になって上を見れなくなるってこった
64022. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 17:34
まぁ、間違いなく天才は存在するよ。

同じ人間だけどどんなに努力しても絶対に勝てないどころかそいつのやっている内容すら理解できないレベルの人間が。

負け犬どうこう関係ない。
天才ってのはもう最初から違う本当に特別な人間。

人が真剣に頑張って50年かかる事柄を特別好きでも向いている訳でもないが数日で事もなく習得できる人間。
天才特別な人間は間違いなく存在するからな。
64023. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 17:35
アインシュタインもユダヤ系だしな。
でもユダヤは優秀じゃなければあんな迫害を受けることはなかったかもしれないと考えると複雑なんだろうな。
64024. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 17:39
聞いた話だけど、天才は原稿用紙の升目がないガチの右上から文字のバランス考えずに書いて左下でピッタリと書切きったりする。
そんでもって文章の内容がハンパない。正に馬鹿と紙一重。
64030. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 18:09
俺の人生で一番天才だって思ったのはニーチェだな
マジ基地だけど
64031. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 18:10
俺も天才だよ
世間コンピューターつくったし
64043. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 18:28
一日に26話のアニメを見続けることのできる俺はまさに天才
誰も到達できない境地だろ
最高記録だと5日で75話分くらいのアニメを見た
64050. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 18:34
デスノの原作者天才だと思ったが凄い苦労人だったのね
バクマンよんでビックリした
天才じゃないから漫画は博打って書いてあって
大場が天才だと思う人って手塚治虫や高橋留美子かな
でも見る目がない人がいなかったら天才でも評価されないよな
やなせたかしと大場つぐみは見た目だけで判断されて埋もれていた天才だと思う
64052. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 18:38
>>64043
お前は努力の人だと思う
64055. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 18:40
あずまんが大王でいうと
普通の人の能力を足し算掛け算した程度だと理解出来るちよちゃんは秀才の域
大阪みたいのがすごい発明や発見をする方向にいくのが天才だと俺は思う
64057. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 18:43
人間でおk
64098. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 20:10
鉛筆作ったやつとか、最初に言葉を話したやつとか天才と思うけどな。
まあ、ココに挙がってるやつらなんて、1番の天才じゃない。
人類史上NO1の天才は名前も残ってない一般人の中にいるはず。
64100. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 20:11
イチローが秀才
長嶋が天才
64103. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 20:14
イチローが秀才の上
長嶋が天才の下
64106. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 20:23
単なる野球選手としてなら長嶋よりイチローの方がレベル高い
しかしプロ野球選手としてなら長嶋の方が上かもしれない
天才は単純なはかりにかけられない次元が違うとこで何かやってるというイメージ
64109. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 20:31
>>63874
 この考えは面白い。そう言われて何か納得しそうになった。
64125. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 21:25
数学は才能が著しく出る。
努力も勿論あるんだけど。
64137. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 22:00
天才はいると思う。それもそこらじゅうに。
多分この米欄にいる人たちも何らかの形で天才だと思うし、
自分だって何らかの形では天才なのかもしれない。
でもその「何らかの形」を見つける過程で努力が必要なんだろう。
たとえばピカソはその「形」が芸術の方向で、
自分は芸術の場なら天才になれると気付いたんだろうな。

相原コージの「コージ苑」というクソくだらない4コマ漫画があるんだが、
その中に「数学者になればノーベル賞が取れる八百屋の奥さん」っていうネタがあって、
ああ、天才ってそういうものなんだろうなと思った。
天才になれた人は自分の才能に気付いた結果なんだろうと思う。
64142. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 22:10
天才って天性の才能がある人のことじゃないのか
努力しなくても出来るとか、努力の方向がいいとかのレベルじゃないスピードで成長するとか
64157. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 23:09
シュリニヴァーサ・ラマヌジャンは天才だと思う。
64162. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 23:19
いるんじゃないのかな
たとえば中村俊輔のFKなんて、一生練習しても上手くいきそうもないだろうし。
なんでアレあんなに曲がんの?

まぁ定義がよく分からんよね。天才って。
64166. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 23:28
天賦の才っていうのは、人間が犯した間違いを
解決するためにあるんだと思う。
解決の仕方が普通と違って異常なだけじゃないのかなぁ
64171. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 23:33
ノイマンは原爆に懲りすぎた結果、皮肉にも脳腫瘍になり
末期は1桁の暗算さえ瞬時にでなくなり
ひたすら神に懺悔を請おうとしたが、
機密を知りすぎていたためそれさえ許されず
発狂して死にましたとさw
64184. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月07日 23:55
ミもフタもないけどまあ
みっともない言葉だよな「天才」なんて

2ちゃん、特にVIPではすぐこの話題になるんだ
64189. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月08日 00:03
>>17
哀れなやつだ
64207. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月08日 00:28
凡人が天才を語るという矛盾
いや、だからこそ凡人なんだろうな・・・

まぁ、下らない事考えてないで、俺達凡夫は自分の幸せに向けてベストを尽くせ。
64213. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月08日 01:02
2ちゃんにかかればモーツァルトも凡人かw
二度と生まれない音楽の天才だぞw
64232. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月08日 01:29
小学生がゲルニカ描いたら紛れもなく天才。無視なんかされないよ
64248. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月08日 01:59
天才は、1を見聞きして、10や100どころか、1000も10000も得、思考する人のことだと思うな……
「要領がいい」の最終進化版というか……。
64265. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月08日 02:45
絶対音感は天才じゃないだろw

「音楽の天才はいないのかもしれない」
っていうのには共感できる

何故ならカスみたいな俺でも絶対音感持ってるから
絶対音感は幼少期にどれだけ音楽に慣れ親しんだかによって決まる

まして父親が作曲家で、生まれた時からヨーロッパ中を回って音楽の勉強だけをしていたモーツァルトが、あのような技能を身に付けるのは当然
天性の才能ではないと思う
64268. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月08日 02:56
>>64248
その要領のいい人が山頂布陣して生兵法言われるんだって。

上の人からしたら天才過ぎるのは迷惑な例
64293. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月08日 04:14
あぁ、悔しいけど追いつけない
追いつけるかどうかも分らない、幾ら天才への悔しさが向上心に繋がっても、嫉妬は嫉妬でしかない
64321. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月08日 06:27
>>一日に26話のアニメを見続けることのできる俺はまさに天才
うねぼれるな
俺は昔夏休みに二日徹夜で90話近く見たぞ
64330. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月08日 07:14
モーツァルトまじキチの天才だぞ
一・二時間の曲をフルスコアで暗記
7人の声がいっぺんに聞こえて何をしゃべっているのかも分かったとされている
64351. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月08日 08:42
方便だとは思うが口論の天才とは言われたことあるな
揚げ足取ったり矛盾を指摘したり、切り返しが早くて的確なんだと
だからむかつくとも言われたがね
64382. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月08日 11:27
マジレスすると、天才には天才が分かるか
凡人には一生分からない感覚。

オバケが見える奴のことがワカラナイの歳一緒。
64405. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月08日 13:07
天才の定義は様々あると思うけど、俺は
「天才とは社会にとって有用な狂人である」を推す
とてつもない才能を持ちながら、どこか狂気を匂わせるような
一面も持ち合わせている人こそ天才と呼ばれる
というか、その才能のおかげでマイナス面を多めに見てもらえるのかも
64446. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月08日 15:43
マクスウェル
64468. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月08日 17:37
確かにある程度力がないと評価が出来ない
恋空よんで「この文章神!」とかいってるOL見ると分かるが…
64473. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月08日 17:55
結構周りに天才っているような気がする
歴史に関わるかはさておき
64544. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月08日 21:15
アミバ
64547. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月08日 21:19
普通がいいよ…
オレは天才じゃなくてぜんぜん普通なんだけど
IQ140近かった
こんなもんでもオレは思春期にめっちゃ悩んだ
『自分の考えが伝わらない』理解してもらえないと。
レス中にも結論がぱっと浮かぶ的なことがあるけど
なににつけ、まさしくその通りで理解して貰うよう、翻訳することに一番苦労する
苦痛に近いわ
周りには意味わからない、違うだろ、の繰り返し。
大人たちにはウケはいいけど、友達からは浮いてしまう
逆にそれがトラウマで普通になりたくてなりたくて精神を病んだ
今は会社じゃ普通(になれてるハズ)、普段は孤男に出来上がった
社長とか大した目利きに捕まるけど、チヤホヤされない今は孤独だけど幸せだとは思う
期待してた親には悪いとは思うけど。
窓際的に目標は釣りバカのハマちゃん
64555. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月08日 21:31
たしかに浮くだろうな…。
64558. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月08日 21:37
天才はいろいろ分類できますね。頭脳明晰のほう・スポーツ、芸術の分野、遊びの天才←小さい頃は誰でもこうだったと思います。天才(頭脳明晰のほう)は生まれつきと誰でも考え込みますが、それは間違えだといえます。小さいころにどうにでもなれる可能性をどうに使うかによって天才(頭脳明晰)になれるかなれないか決まると思います。厳しい環境で育った人は頭がいい人が多いともいえます。
64561. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月08日 21:42
勉強できる人を全面的に「あの人は頭がいい」ってゆうけど、それも勉強のやり方が上手でテストは高得点をとく獲得できるぶんでは“頭がいい”っていえるけど、その他の部分はかけた部分がその人たちは多いから全面的には頭がいいとはいえないんだよね。この場合は“勉強の天才”と呼ぶべきだよね。
64622. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月09日 00:33
友達に一人リアル天才いるけど、確かに頭がおかしい。
そいつ見てると天才=狂人ってのはマジで納得できる。
64712. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月09日 07:54
日本は努力を重んじる。
しかし、それが行き過ぎて天才のようにおなじ努力で多くを得ることを嫌う。
それどころか凡人が無駄な努力をとりあえず長時間しただけでも評価したがるくらい。
それが天才を育たなくしている。



生まれた時は皆同じなんてあり得ない。
体の大きさも性格も個性も皆違う。
ある分野においてモノが違うやつっているんだよな。
そういうのは英才教育して、われわれ凡人は讃え、天才の才能の開花を助けなければいけない。
64757. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月09日 11:42
天才はある意味、基本が出来てないってことだから
あまり凄い事でもないじゃん。ダウンタウンみたいな奴は死ね。
ていうかこの話題話してても、少しも面白くない。
64807. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月09日 14:32
まあ天才なんていないと思ってる奴は一生そう思っとけばいいだけの話。いないはずがない。
64839. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月09日 16:51
天才:そういう風にしか生きられない奴
優秀:必要なように自分の生き方を変えられる人
ただ、それが有意義かどうかってのは別問題
64942. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月09日 23:18
誰かそろそろアリューゼさんの名ゼリフを
65030. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月10日 13:10
※63979
ニコラ・テスラ
65062. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月10日 15:43
俺は天才だー!媚びろー媚びろー!
65264. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月11日 09:43
スレはなかなか面白いが、※欄が絶望的なクソだな
ガキ臭い万能感でプンプンするれすばっかり
アレか、リア厨なのかお前ら
65430. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月12日 08:28
日本人でバスケ好きの凡人な俺からしてみりゃ
NBAなんて天才と化け物の巣窟としか思えない
65466. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月12日 13:37
>>158
マンガや小説の見すぎ?
とにかく全くの逆だよ
65674. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月13日 10:33
>>63876

IQ130レベルだと上位2%の知能。一学年が300人だとしたら所詮6位くらいのレベル。社会人になるまで自分より頭良いヤツいない、ってのは勘違いか釣りだと思うんだが。
65709. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月13日 16:28
スレも酷いが、※欄の方はもっと酷いな。
呆れてものが言えないよ。
65820. Posted by 暇な名無しさん  2009年06月14日 05:51
俺はIQ144だったが俺より学校の成績のいいやつやらはごろごろいたぞ
※63876は釣か頭に虫が湧いているだろうが
コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する
当ブログについて

オワ太

管理人:オワ太


7/18

※暇人速報移転のお知らせ

移転完了しました!

移転先はこちら


リンク変更作業などが落ち着くまでは旧、新ブログ共に更新しますので、それまでにブックマークの上書きを宜しくお願いします!





▼ブックマークはこちらから



暇速マスコット「ひまりん」




その他イラスト、画像は

こちらからどうぞ!

タレコミ募集中!

面白いスレや当ブログにて扱っているパートスレの続編を募集しています。

メールフォームからURLまたはdatをお願いします!



TOP絵一覧





しゃくろく様から頂きました!

ミュウツーがポケモンマスターをめざすようだ▼」の作者様でもあります。



憧れの1人暮らしで隣人に恋したの住人様から頂きました!



キタユメ。様に頂きました!



わた様に頂きました!

ブログにて絵のリクエストを募集しています。(現在〆切中)



紫緒さんに頂きました!

ブログを開設したそうなので、是非一度訪れてみてください。



よんよんさんに頂きました!

ブログにてイラストを公開されています。



うりさんに頂きました!

ブログを開設したそうなので、是非ご覧になってください。



くおりてぃ様から頂きました!

ブログにてイラストを公開されています。



2ch全AAイラスト化計画様に頂きました!

やる夫のロマンシングなサーガいきなり3を題材としたバナーとなっています。



からふるぱれっと様に頂きました!

サイトにて4コマ漫画をメインとしたイラストを公開されています。



架空の姉様にバナーを頂きました!

毎日の日記がとても面白いです。そのうえイラスト付き!



女102378(仮)様から頂きました!

俺「ワンッ!ツーッ!スリーッ!フォアッ!!」 を題材としたバナーとなっています。



ブルーマウンテン様から頂きました!

オカルト好きにはたまりません。



Happy Colors様から頂きました!

当ブログのマスコット「ひまりん」のバナーです。


当ブログについて

メールフォーム

日記

5/10 復活

オススメ


暇速オススメ!
アクセスランキング
リンク


ブログ内検索


自己満足


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。