▼ H e a d L i n e ▼
スカッとゴルフ パンヤ(みんゴルやマリオゴルフ感覚で対人戦が可能。ネトゲの中でもトップクラスの完成度です。)
電通の正体 マスコミ最大のタブー
目指せ「クイズマスター」!!(QMA好き必見!4人対戦が可能な無料クイズゲームです)
不景気が終わらない本当の理由

※暇人速報移転のお知らせ

 


移転完了しました!

 

 

URL:http://blog.livedoor.jp/himasoku123/

ブックマークの変更を宜しくお願いします!



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | このエントリーを含むはてなブックマーク

( ^ω^)ξ゚⊿゚)ξずっといっしょ のようです その1 

( ^ω^)ξ゚⊿゚)ξずっといっしょ のようです
1 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 23:05:22.08 ID:bMHMN5r/0
     むかし、むかしのお話です。










.


3 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 23:07:50.32 ID:bMHMN5r/0
名前のない島の、名前もない小さな村に
平和に暮らす若者がおりました。

( ^ω^)「おっおっお」

のんきな感じの丸顔にぴったりな、心やさしい青年。
名前をブーンと言います。

( ^ω^)「今日もいい天気で何よりだお。いっぱい魚が取れると嬉しいお」

おだやかで丸い顔立ち、にじみ出るやさしいふいんきのせいで
ついついみんなから、まぬけなピザのあつかいを受けてしまうブーン。

でも、こう見えても彼は村でいちばんの漁師でした。

ブーンは一度せのびをすると、立ち上がって海岸へと歩いていきました。

4 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 23:09:23.69 ID:bMHMN5r/0
ブーンが海岸まで歩いていくと、
何やら布のかたまりのようなものが流れついていました。
近づいてみると、どうやら布に包まれた人のようです。

( ;^ω^)(朝からドザエモンかお。ついてないお)

しかたなくブーンが布のかたまりを持ち上げようとすると、
どことなくぬくもりを感じました。

( ^ω^)「お?」

もしかしたら、まだ生きてるのかもしれません。
ブーンが急いで布をはぎ取ると、中から女の子が出てきました。

ξ-⊿-)ξ「……」

白くつややかな肌の、それはそれはきれいな女の子でした。
その金色の髪がお日さまの光を浴びて、きれいに輝いていました。

( *^ω^)(テラモエスwwwwwwwwwww)

ブーンはうっとりと女の子をながめます。

( ;^ω^)「なんて場合じゃないお。とりあえず水を吐かせなきゃダメだお」

ブーンは急いで女の子を抱きあげ、おなかを押して水を吐かせようとします。
でも女の子はちっとも息をしようとはしませんでした。

6 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 23:11:20.93 ID:bMHMN5r/0
( *^ω^)「これは非常事態なんだお。仕方ないお」

ブーンは大きく息を吸うと、女の子の口に息をふきこみました。
冷えた体をあたためようと、肩や背中をこすったり、抱きしめたりします。

ξ-⊿-)ξ「……mmm」

何度か息をふきこんでいるうちに、
どうやら女の子は息をふきかえしたようです。
彼女は真っ青な瞳でブーンを見つめました。

ξ゚⊿゚)ξ「!」

( ^ω^)「おっおっお。無事に生き返ってなによりだお」

ξ#゚⊿゚)ξ「☆○△※☆◇!」

女の子は平手で、ブーンのほっぺたを力強くたたきました。
ふいをつかれたブーンは砂浜に倒れこみます。

( ;ω;)「ちょ、何するんだお!」

ξ#゚⊿゚)ξ「◇*▼○¥☆△■※☆◇!」

女の子はよくわからない遠い異国の言葉でブーンにどなりつけました。

( ;^ω^)「そんな言葉わかるわけねーお」

8 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 23:11:49.03 ID:bMHMN5r/0
ξ゚⊿゚)ξ「……」

( ^ω^)「……」

ξ゚⊿゚)ξ(何よこの土○。耳付いてるの?)

( ;^ω^)(せっかくかわいいのに、えらい怖い人だお)

ξ゚⊿゚)ξ(頭の悪い○人ね。もしかして言葉わかんないのかしら?)

( ^ω^)(……なんか南蛮の人に似てるお。この子の髪の方がずっときれいだけど)

村の男が別の島に魚を売りにいったり、働きにいったりすると
ときどき、南蛮の人たちに出会うことがあります。
ブーンは、ためしに南蛮の人たちの言葉で話しかけてみました。

( ^ω^)≪えーっと、もしかして南蛮の人ですかお?≫

ξ゚⊿゚)ξ「!」

女の子はきれいな青い瞳をいっぱいに見開きました。

ξ゚⊿゚)ξ(あら?ポルトガル語は喋れるのね?)

ξ゚⊿゚)ξ≪違うわよ。でもポルトガル語なら喋れるわ≫

( ^ω^)≪おっおっお、ブーンも南蛮語ならどうにかなるお≫

ξ#゚⊿゚)ξ(何でポルトガル語はわかって英語がわからないの?
       本当に失礼しちゃうわね、この土○は)

10 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 23:13:30.52 ID:bMHMN5r/0
( ^ω^)≪どうかしましたかお?≫

ξ゚⊿゚)ξ≪ここはどこ?≫

( ^ω^)≪ここはブーン達の住む島ですお≫

ξ゚⊿゚)ξ≪……≫

( ^ω^)≪……≫

ξ#゚⊿゚)ξ≪だからここはどこなの?≫

( #^ω^)≪だからここはブーン達の住む島だお!≫

ξ#゚⊿゚)ξ≪……≫

( #^ω^)≪……≫

ξ#゚⊿゚)ξ≪あんたじゃ話にならないわ、このピザ!≫

( #^ω^)≪ブーンはピザじゃないお!≫

ξ゚⊿゚)ξ≪え?≫

金髪の女の子はじっとブーンを見つめました。
顔のせいで何となくピザだと思っていましたが、
よくよく見ると浅黒くつややかな肌の、精悍な体つきをしています。

ξ*゚⊿゚)ξ(あら、よく見ると首から下はちょっとかっこいいかも。
       でも土○は○人なんだからっ!)

11 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 23:14:42.57 ID:bMHMN5r/0
( ^ω^)≪……どうかしたかお?≫

ξ#゚⊿゚)ξ≪うるさいわねっ!いいから一番偉い人を連れてきなさいよ!≫

( ^ω^)≪じゃあ村長の所まで案内するお。こっちだお≫

ξ゚⊿゚)ξ≪あら、あんたはあたしを歩かせる気?≫

( ^ω^)≪ん?当たり前だお。陸地を泳げるわけないお≫

ξ#゚⊿゚)ξ(土○のくせに生意気なのよ)

( ^ω^)≪ん?歩くの嫌なのかお?≫

ξ#゚⊿゚)ξ(当たり前じゃないの!あたしが呼んでるんだから
       ○人の方から来るのが当然でしょ?)

( ^ω^)(……もしかしたら足を痛めてるのかもしれないお)

ブーンは女の子を抱きかかえました。

ξ*゚⊿゚)ξ≪きゃっ!やだ、ちょっと何すんのよ!≫

( ^ω^)≪遠慮しないでいいですお≫

13 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 23:15:39.18 ID:bMHMN5r/0
あんまり女の子が軽いので、ブーンはびっくりしました。

( *^ω^)(まるでお人形さんみたいだお)

ξ////)ξ(……これがお姫様だっこって奴ね。
        でも土○相手にドキドキなんてしないんだから!)

ブーンは金髪の少女を抱きかかえると、村にむかって走り出します。
あっという間に村長の家につきました。

ブーンは抱きかかえた女の子をていねいに降ろすと、
大声で村長を呼びました。

中から出てきたのは、白髪まじりのやさしそうな女性でした。

('、`*川「ブーン、どうしたの?その娘さんは」

( ^ω^)「海岸に流れ着いてたんですお。どうやら南蛮の人らしいですお」

('、`*川「そう……」

16 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 23:17:18.48 ID:bMHMN5r/0
村長は女の子をまっすぐ見つめると、南蛮の言葉で話しかけました。

('、`*川≪どうなさいました?≫

ξ゚⊿゚)ξ≪あなたがこの島の領主?≫

('、`*川≪領主……?一応この私、ペニサスが村の代表ですね≫

ξ゚⊿゚)ξ≪なら話が早いわ。ここはどこ?≫

('、`;川≪あ……それをブーンに聞いたんですか……≫

ペニサス村長の顔が曇りました。

ξ゚⊿゚)ξ≪ええ、何か問題でも?≫

('、`;川≪ええっとですね……私たち、この村の住民には
      この島や村に名前をつける風習がないんです≫

ξ゚⊿゚)ξ≪はあ?≫

('、`*川≪私たちが住む島といえばここだけですから
      他の島と区別する必要がないんです。
      区別したいのは、あなた方”外の人”ですよね≫

ξ;゚⊿゚)ξ(……やっぱり土○は変なこと考えるのね)

18 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 23:19:05.02 ID:bMHMN5r/0
('、`*川≪あなたがお知りになりたいのはこの島の位置、ですよね?
      なら『中つ国』と『とんぼの国』のあいだ、ということになりますね≫

ξ;゚⊿゚)ξ(『中つ国』?『とんぼの国』??聞いたこともないわ。
       なんだかとんでもない異郷に流れ着いたみたいね……)

今度は、女の子の顔が曇りました。

('、`*川≪?≫

ξ゚⊿゚)ξ≪私はイギリスに帰らなきゃいけないのよ!≫

('、`*川≪イギ……リ…ス?≫

ペニサス村長は首をかしげます。

ξ#゚⊿゚)ξ(ちょっと……どいつもこいつも役に立たないんだから)

('、`*川≪それは南蛮とは違うんですか?≫

ξ゚⊿゚)ξ≪あんたのいう南蛮より、ずっと北にある国よ≫

('、`*川≪あらあら、そんな遠くから!ようお越しいただきました≫

村長は深々と頭を下げました。

ξ#゚⊿゚)ξ≪ちょっと、そういう問題じゃないでしょ!≫

21 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 23:21:01.16 ID:bMHMN5r/0
('、`*川≪で、はるばるこんなところまで、何をしにいらしたんですか?≫

ξ゚⊿゚)ξ≪来たくて来たんじゃないわよ≫

('、`*川≪いらしたくないのに……それはそれは≫

( ^ω^)「村長、どうしますかお?」

('、`*川≪お嬢さん、お名前は?≫

( ;^ω^)(……スルーかお)

ξ゚⊿゚)ξ≪ツンと呼んで頂戴。本当はもっと長いけど≫

('、`*川≪南蛮の人の船に乗れば、イギ…リス?へ帰れるんですか?≫

ξ ⊿ )ξ≪……わからない≫

ツンはうつむきました。

('、`*川( ^ω^)≪え?≫

ξ゚⊿゚)ξ≪お父様とインドに向かう途中、海賊に襲われたの≫

( ^ω^)「イン…ド?」

('、`*川「ブーン、天竺のことよ」

( ^ω^)「把握した」

24 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 23:23:23.48 ID:bMHMN5r/0
ξ゚⊿゚)ξ≪インド付近で身代金目的でさらわれて、船はさらに東へ。
       その海賊船が昨夜難破して、気がついたら……≫

( ^ω^)≪そういうことかお≫

('、`*川≪では、少なくともインドまでは行かないと……≫

( ^ω^)≪ここから天竺までお経を取りにいくのは大変だお≫

ξ゚⊿゚)ξ≪???≫

('、`#川「 黙 れ 」

村長はドスの利いた低い声でブーンに言いました。

( ;^ω^)「申し訳ありませんお」

('、`*川≪海賊というのは南蛮人だったんですか?≫

ξ゚⊿゚)ξ≪……そうよ≫

('、`*川≪じゃあ、頼りになるいい南蛮人と悪い南蛮人がいるわけですね≫

ξ゚⊿゚)ξ≪……そうなるわね。南蛮でもいろいろ国があるのよ。
       もちろん同じ国でも、いい人もいれば海賊もいるけど≫

('、`*川≪なるほど……そうですね、こうしましょう。
      いい南蛮人に出会うまで、ここで暮らしてください≫

ξ゚⊿゚)ξ≪無事に帰れたら謝礼はするわ≫

25 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 23:25:22.45 ID:bMHMN5r/0
('、`*川≪謝礼?そんなものは結構です。ブーン、彼女の面倒しっかり見なさいね≫

( *^ω^)≪うはwwwwwwwwおkwwwwwwwwwww≫

ξ;゚⊿゚)ξ≪ちょ、ちょっと何言ってるのよ!≫

('、`*川≪ツンさん、こう見えてブーンは村一番の漁師なんですよ。
      きっとおなかいっぱい食べられますから、安心してくださいな≫

ξ#゚⊿゚)ξ≪そ、そういう問題じゃないでしょ!≫

('、`*川≪いい南蛮人と出会うまではいろいろ大変だと思います。
      もし悪い南蛮人に見つかって逃げる時のことも考えると、
      やっぱりそこのピザが一番いいと思うんです≫      

( ;ω;)≪だからブーンはピザじゃないお……村長テラヒドス≫

ξ゚⊿゚)ξ≪だからそうじゃなくて仮にも若い男女が……≫

('、`*川≪ああ、その件ですか。だいじょうぶ、ご心配はいりませんよ。
      何かあったら村の女が総がかりで○○○切っちゃいます≫

ξ;゚⊿゚)ξ( ;ω;)≪把握した≫

こうしてしばらくの間、ツンはブーンと暮らすことになりました。

28 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 23:28:13.71 ID:bMHMN5r/0
のんき者だったブーンは生まれ変わったように
まじめに漁をするようになりました。

でも、ブーンがどんなにがんばっても、大きな大きな魚を取ってきても、
ツンはちっともうれしそうではありません。
毎日海をながめては、ためいきをついてばかり。

ξ;⊿;)ξ(お父様、お母様)

ツンが銀のロザリオをにぎりしめて浜辺にすわりこみ、海をながめていると
いつの間にか夕方になっていました。

漁を終えたブーンがいっぱいの魚を持って、
小船からおりてきました。

( *^ω^)≪ただいまだお。今日は大漁だったお~≫

ξ;⊿;)ξ(……なんだ、土○じゃないの)
       
( ^ω^)≪……≫

ブーンはツンの隣にすわりこんで、そのままずっと無言でいました。

ξ;⊿;)ξ(用がないんならあっち行ってよ。
       ほんとに○人は気が利かないんだから……)

( ^ω^)≪……≫

でもツンはブーンのことなど見向きもしません。
手にした銀のロザリオをぎゅっ、とにぎりしめました。

29 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 23:30:01.52 ID:bMHMN5r/0
ξ;⊿;)ξ≪……≫

( ^ω^)≪お?≫

ブーンはふと、ツンの手を見つめました。

ξつ⊿;)ξ≪……何よ、何か言いたいことでもあるの?≫

( ^ω^)≪……それ、何だお?今にぎってるの≫

ξ゚⊿゚)ξ≪え、ロザリオのこと?≫

( ^ω^)≪ロザ……リオっていうのかお。
       で、それは何するものなんだお?≫

ξ゚⊿゚)ξ≪祈るのよ、神様に≫

( *^ω^)≪mjsk?やっぱり南蛮の人は違うおね~≫

ブーンは関心したように自分のひざを叩きました。

( *^ω^)≪お祈りするんなら、神さまのとこに行かなきゃならないお。
       でもツンたち南蛮の人は神さまを持ち歩けるってことだお?
       すごい、すごいお!!!!!!!!!!!!!!111≫

ξ;゚⊿゚)ξ≪はあ??≫

31 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 23:31:19.92 ID:bMHMN5r/0
( *^ω^)≪ブーンたちが神さまにお祈りする夜はもっともっと大変なんだお。
       かがり火とかいろいろ用意して、みんなで神さまのとこまで行くんだお。
       すっごく楽しいお。でもすっごく手間がかかるんだお≫

ξ;゚⊿゚)ξ(神様のところ……天国に行くの?
       何を言ってるのかしら、この土○は)

( *^ω^)≪満月の夜に神さまのところに集まって、みんなでお祈りしたり
       お酒のんだりしながら一晩大騒ぎしてすごすんだお。
       でもお祈りするのに神さまを持ち歩けるなんて、南蛮の人は頭いいお≫

ξ゚⊿゚)ξ≪ねえ、ちょっと聞いてもいいかしら?≫

( *^ω^)≪どんとこいお≫

ξ゚⊿゚)ξ≪神様のところに行く、って言ったわよね?
       どうやって行くの?≫

( ^ω^)≪え?当然歩いていくんだお≫

ブーンはきょとんとしました。

ξ;゚⊿゚)ξ≪はあ?≫

( ;^ω^)(うーん、やっぱり南蛮の人はよくわかんないこと聞くお)

ξ;゚⊿゚)ξ(歩いて天国?やっぱ○人は頭おかしいわ)

32 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 23:33:29.21 ID:bMHMN5r/0
( ;^ω^)≪島の中なのに船なんか使うわけねーお≫

ξ゚⊿゚)ξ≪島の中?島に神様がいるの?≫

( ^ω^)≪あったりまえだお。この島の神さまなんだから≫

ξ#゚⊿゚)ξ≪何よ、その態度。ふざけてるの?≫

(=(@@)≪なんだと≫

ブーンはどこから取り出したのか、変なお面をかぶりました。

ξ#゚⊿゚)ξ≪……≫

( ;^ω^)≪スマンコ。正直調子のってましたお≫

ξ゚⊿゚)ξ≪まあいいわ。で、どこにいるの?その「島の神様」ってのは≫

( ^ω^)≪ツン、ちょっとあっち向いてほしいお≫

ブーンが指さした方を見ると、そちらには森がありました。
そして、1本だけ他の木よりもずっとずっと高く、太い樹がその頭を出していました。

ξ゚⊿゚)ξ≪……あの森の中?≫

( ^ω^)≪1本だけでっかい樹があるお?あれだお≫

ξ゚⊿゚)ξ≪あれが?≫

( ^ω^)≪だおだお、あれが島をお守りくださる神さまなんだお≫

34 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 23:34:45.19 ID:bMHMN5r/0
ξ゚⊿゚)ξ(樹が……神様ねえ。言われてみれば、たしかに荘厳な感じはするけど)

ツンはその大きな樹をぼうっと見つめました。

( ^ω^)≪あの森には日が暮れたら入っちゃいけないから
       お祭りのときは森の手前で集まってお祈りするんだお≫

ξ゚⊿゚)ξ≪夜は森に入っちゃだめなの?≫

( ^ω^)≪そーなんだお。それが神さまとの約束なんだお。
       夜に森に入ったら、バチが当たっても仕方ないお≫

ξ゚⊿゚)ξ≪なんで?≫       

( ;^ω^)≪スマンコ。kwskは村長に聞いてほしいお≫

ツンは肩をすくめると、ためいきをつきました。

ξ゚⊿゚)ξ≪あきれた。理由もよく知らないの?……まあいいわ。
       明日、あのおばさんのとこに聞きに言ってくるわ≫
       
( ^ω^)≪そーしてもらうと助かるお。じゃあ早くご飯食べようお。
       もー、さっきからおなかペコペコなんだお≫

そう言うとブーンは立ち上がって、ツンの手を取りました。

36 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 23:36:29.73 ID:bMHMN5r/0
ξ////)ξ≪もう、何すんのよ!!≫

ツンはとっさに、ブーンの顔をぴしゃりと叩きました。

( ;ω;)≪痛い、痛いお!!≫

ξ#゚⊿゚)ξ≪あんたがいきなり人の手を握るから悪いのよ!!≫

( ;ω;)≪もしかして、強くひっぱりすぎたかお?≫

ξ゚⊿゚)ξ≪え?≫

( ;ω;)≪ツンの方がよっぽど痛かったんだおね。
       ごめんお、ごめんお≫

ブーンはツンの手をやさしくなで始めました。

( ;ω;)≪痛かったおね。ほんとスマンコ≫

ξ////)ξ≪……も、もういいわよ!!≫

( *^ω^)≪痛いの、もう飛んでったかお?よかったお≫

ブーンは、にっこりとツンに微笑みかけました。

ξ////)ξ(も、もう……そんな顔されたら怒れないじゃない)

ブーンはもう一度ツンの手を取って、家に入っていきました。
こんどはツンも、怒ったりはしませんでした。

37 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 23:38:47.01 ID:bMHMN5r/0
( ^ω^)≪ツンもおなかペコペコかお?
       すーぐご飯作るから、ちょっと待っててお≫

ブーンはそういうと、釣って来た魚をすばやくさばきました。
野菜をきざみ、つぎつぎに鍋に放りこみます。

ξ゚⊿゚)ξ(器用ねえ。こいつ、お店開けるかもね)

( ^ω^)≪……よし!!≫

作りながら味見をしていたブーンは、やっと納得いったのか
炊きたてのごはんをお椀によそりはじめました。

晩ごはんの完成です。

( ^ω^)≪おまたせだお~≫

ξ゚⊿゚)ξ≪はいはい、じゃあ食べましょ≫

( ^ω^)≪神さま、今日もありがとうだお。
       では、いっただっきまーす≫

ξ-⊿-)ξ≪……≫

ブーンはありがとうと言い、ツンは十字を切りました。
それぞれのやり方でそれぞれの神さまに感謝すると、二人はごはんを食べ始めました。

42 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 23:40:10.53 ID:bMHMN5r/0
( ^ω^)≪どうかお?≫

ξ゚⊿゚)ξ≪……まあまあね≫

( ;^ω^)≪評価テラキビシス…でもいつか美味しいって言わせるお≫

ξ゚⊿゚)ξ≪……いつになることやら≫

( ^ω^)≪絶対あきらめないお≫

ξ゚⊿゚)ξ(……だってパンじゃないもの。まあ、それにしては美味しいけどね。
       それより、このハシってのが使いにくいのよね)

晩ごはんを食べ終わり、鍋からもうもうとたちこめる湯気も消えました。
後片付けをしながら、ブーンはツンに話しかけました。

( ^ω^)≪……ツン、ちょっといいかお?≫

ξ゚⊿゚)ξ≪何よ?≫

( *^ω^)≪……一人で寝るのって、寂しくないかお?≫

ξ#゚⊿゚)ξ≪氏ね≫

( ;ω;)≪……お休みなさい≫

こうして二人は眠りにつきました。

44 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 23:42:24.34 ID:bMHMN5r/0
朝になって、ブーンは漁に出かけました。
ツンもいつものように海をながめたあと、お昼すぎに村長の家に向かいました。

ξ゚⊿゚)ξ≪こんにちは≫

そう言いながらツンが戸を叩くと、中からペニサスが出てきました。

('、`*川≪あら、いらっしゃい。どうなさいました?≫

ξ゚⊿゚)ξ≪ちょっと聞きたいことがあるんだけど≫

('、`*川≪おやおや、それではお入りくださいな≫

ペニサスはツンを家の中に迎え入れ、座らせると
やきものの杯に水を汲んでツンに渡しました。

('、`*川≪はい、どうぞ≫

ξ゚⊿゚)ξ≪……ありがと≫

46 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 23:44:21.39 ID:bMHMN5r/0
('、`*川≪で、聞きたい事とは何でしょう?≫

ξ゚⊿゚)ξ≪昨日ブーンに聞いたのよ、あの大きな樹のこと。
       あれがこの島の神様なんですって?≫

('、`*川≪はい、そうです≫

ξ゚⊿゚)ξ≪それはいいんだけど、なんで夜に森に入っちゃいけないの?≫

('、`*川≪夜に森に入ると、へたをすると死んでしまうかもしれませんので≫

ξ;゚⊿゚)ξ≪……どういうこと?≫

('、`*川≪むかしむかし、まだこの村がなかったころ、
      あの大きな樹の神さまは、人間が大嫌いでした。
      そして、人間たちから島を守っていたのです≫

ξ゚⊿゚)ξ≪神様が……人間嫌い?≫

('、`*川≪はい。人間は森の動物を狩り、木を切り倒して屋敷を建てるでしょう?
      この島には必要ない、むしろ島の生き物たちの敵だと思われていました≫

ξ゚⊿゚)ξ≪え?人間が獣を狩って何が悪いのよ。
       人間は生き物の中で一番偉いんだから当然でしょ?
       だって神様は、私たち人間のために動物や植物を作ったんだから≫

49 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 23:46:08.66 ID:bMHMN5r/0
('、`*川≪……ああ、南蛮の人たちはそう考えるらしいですね≫

ξ゚⊿゚)ξ≪違うっていうの?≫

('、`*川≪魚が取れなくなって、木や草が無くなったらみんな困ります。
      でも魚も木や草も獣も、人間がいなくなっても困らないんですよ≫

ξ゚⊿゚)ξ≪……≫

('、`*川≪だから昔、ここに流れ着いた私の先祖は神さまにお願いしたんです。
      どうか私たち人間も、この島の仲間に入れてくださいって≫

ξ゚⊿゚)ξ(人間よりも木や草が大事なんて……)

('、`*川≪そのときに、神さまといくつか約束したんです。
      それを守るかぎり、人間を殺したりしないで
      この島に住まわせてあげる、って≫

ξ;゚⊿゚)ξ≪……≫

('、`*川≪……どうしました?≫

ξ;゚⊿゚)ξ≪約束を守らない人間は殺してしまうの?≫

('、`*川≪……たしか南蛮の神さまも同じですよね?
      約束を守らない人間を街ごと滅ぼしたりとか≫

ξ;゚⊿゚)ξ≪ソドムやゴモラのこと?
        そ、それは……そう言われればそうだけど≫

51 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 23:48:35.23 ID:bMHMN5r/0
('、`*川≪島の神さまとは約束の種類が違うみたいですけど、
      それは人……じゃなくて神さまそれぞれですよね≫

ξ;゚⊿゚)ξ≪うーん……まあ、そう……かもね≫

('、`*川≪あ、肝心のお話がまだでしたね。
      3つほど、守ってもらわなければならないことがあります≫

ξ゚⊿゚)ξ≪たった3つだけ?≫

('、`*川≪ええ、3つなら簡単に覚えられるでしょう?≫

ξ゚⊿゚)ξ≪まあね≫

('、`*川≪まずはじめに、満月の夜は森の手前で、みんなで祈りを捧げること。
      次に、森の獣や果実などは、必要な分しか取らないこと。
      そして、夜には森に入らないことです≫

ξ゚⊿゚)ξ≪さっきの話からすると、2番目のルールはわかるわ。
       あたしたち人間にも、獣のおきてに従えってことでしょ?≫

('、`*川≪そうそう、そういうことなんですよ。
      森の獣たちも、生きるために草や他の獣を食べます。
      でも、売ったり貯めこんだりはしないでしょう?≫

ξ゚⊿゚)ξ(人間のほうが獣のおきてに合わせろって?
       それじゃまるで、人間より獣の方が偉いみたいじゃないの。
       その辺の発想が、よくわかんないのよね……)

53 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 23:49:39.37 ID:bMHMN5r/0
('、`*川≪そういうわけで、村の男たちはみんな漁師なんですよ≫

ξ゚⊿゚)ξ≪どういうこと?≫

('、`*川≪神さまとの約束で、島のものは貯めこむほど取るわけにはいけません。
      でも、それだと困ることもありますよね?
      外に出られないような嵐の日でも、おなかは空きますし≫

ξ゚⊿゚)ξ≪まあね≫

('、`*川≪何かを貯めこむにも、売ってお金を稼ぐにも
      そういうものはあくまで、島の外で取ってこないといけないんですよ≫

ξ゚⊿゚)ξ≪……島の外なら構わないって?≫

('、`*川≪まあ、島の神さまはあくまで島の神さまですから。
      島のものは必要な分しか取らないようには約束しましたが
      島の外のものはその限りではないんです≫

ξ゚⊿゚)ξ≪樹の神さまだから、海の魚なんて知ったこっちゃないって?≫

('、`;川≪ま、まあ……悪く言えばそういうことですね≫
            
ξ゚⊿゚)ξ(なーんか言い訳がましい感じね)

55 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 23:50:44.03 ID:/RBWmHU90
なるほどって思った俺は・・・
57 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 23:53:13.94 ID:kiEfdn+OO
>>55
島の住民なんじゃね?

56 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 23:51:50.45 ID:bMHMN5r/0
('、`*川≪で、残りの二つなんですが、どちらも夜に関係しますね≫

ξ゚⊿゚)ξ≪やっぱり、何か関係あるの?≫

('、`*川≪夜は神さまの力が、よりいっそう強くなるのですが
      そのせいで、かえって神さま自身にもその力を抑えられなくなることが
      ごく、まれにあるのです。
      そんなときに村の者を間違えて食べてしまってはいけませんから≫

ξ;゚⊿゚)ξ≪神様が……人を食べる?≫

('、`*川≪かつて神さまは、人間を島の敵だと思ってらっしゃいました。
      だから、私の先祖に出会うまでは、人の魂を食べていたのです≫

ξ;゚⊿゚)ξ≪ちょ、ちょっとそれじゃ……≫

('、`*川≪人間はみんな悪い奴だと思ってらっしゃいましたから。
      今でも悪い奴は島の神さまに魂を吸われてしまいますよ≫

ξ;゚⊿゚)ξ≪……≫

('、`*川≪でも神さまは、人間の中にもいい人間がいるとわかってくださいました。
      だから私たちは、満月の夜に感謝の祈りをささげるのです。
      人間の魂の代わりに、私たちの喜びを食べていただくために≫

ξ゚⊿゚)ξ≪いけにえの代わりに祈りをささげて、それを食べてもらうってこと?≫

('、`*川≪そういうことです。どうですか?おわかりいただけました?≫

ξ゚⊿゚)ξ≪まあ、3つだけだしね≫

58 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 23:53:24.40 ID:/RBWmHU90
ホントにいるのかww

59 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 23:53:32.77 ID:bMHMN5r/0
('、`*川≪そうそう、まず必要になることはないと思いますが……≫

ξ゚⊿゚)ξ≪じらしてないで、はっきり言いなさいよ≫

('、`*川≪どうしても叶えたい願い事があったときは、
      命を賭けて満月の夜に森に入ります≫

ξ;゚⊿゚)ξ≪命って……≫

('、`*川≪満月の夜、神さまの力が一番強いときですから
      もしかすると神さまに魂を吸われてしまうかもしれません。
      でもそんな時だからこそ、願いが届けば叶えてもらえる、
      そう言い伝えられています≫

ξ゚⊿゚)ξ≪森に入って祈るだけ?≫

('、`*川≪樹の神さまの根元に、自分の大事なものを埋めます。
      そして一心に神さまにお祈りをするのです。
      そうすれば、きっと神さまはその願いを叶えてくれるでしょう≫

ξ゚⊿゚)ξ≪……とんだおとぎ話ね≫

('、`*川≪たしかに、私も願いが叶った人を見たことはありませんがね。
      ただ、欲望のままに森に入って、死んだ人はいました≫

ξ;゚⊿゚)ξ≪魂を吸われる、ってのは本当ってこと?≫

('、`*川≪ええ、おそらく。そうとしか考えられない死に方でしたから≫

ξ;゚⊿゚)ξ≪……≫

60 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 23:54:56.76 ID:bMHMN5r/0
ペニサスはツンをしげしげとながめました。
ふと何かに気付いたように、ぽん、と手を打ちました。

('、`*川≪……ツンさん、ちょっと待っててもらえますか?≫

ξ゚⊿゚)ξ≪?≫

('、`*川≪えーっと、こっちだったかな?≫

ペニサスはいくつかのつづらをひっくり返すと
中から1着の服を取りだしました。

('、`*川≪お古で申し訳ありませんが、どうぞ≫

ξ゚⊿゚)ξ≪え?何これ?≫

('、`;川≪さすがに、今ツンさんが着ているような
      豪華な南蛮の服は持っておりませんので……≫
      
ξ#゚⊿゚)ξ(土○の服?あたしはイギリス人なのよ!!
       母国を忘れて○人になるつもりなんかないわよ!!)

('、`;川≪たぶんお好みではないですよね……≫ 

ξ゚⊿゚)ξ≪ええ、あたしイギリス人だもの。
       豪華じゃなくていいからイギリスのものが着たいわ≫
63 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 23:56:24.88 ID:bMHMN5r/0
('、`;川≪ごめんなさい、今はそれしかないんです。
      でも一着しか服がないんじゃ、お困りでしょ?
      お洗濯するにも、せめて洗い換えくらい……≫

ξ゚⊿゚)ξ(まあ洗い換えくらいなら、仕方ないか。
       いい加減この服も洗いたかったし。
       この土○も善意で言ってくれてるものね)

('、`;川≪……どうしても、お気に召しませんか?≫

ξ゚⊿゚)ξ≪いえ、頂くわ。ありがとう≫

('、`*川≪よかった!お気に召していただけました?≫

ξ゚⊿゚)ξ≪正直あんまり好きじゃないけど、仕方ないし。
       ものはどうあれ、その気持ちは頂くわ≫

('、`*川≪私のわがままで押し付けてしまって、ごめんなさい≫

ξ゚⊿゚)ξ(それにしても卑屈ね。やっぱり○人だからかしら?)

66 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 23:58:40.05 ID:bMHMN5r/0
('、`*川≪私の勝手な気持ちで、つづらにしまいっぱなしでいるより
      あなたに着て頂いたほうが、その服も幸せではないかと≫

ξ゚⊿゚)ξ≪え?≫

( 、 *川≪それ、私の娘の服なんです……
      ちょうど、あなた位の年に、流行り病で……≫

ξ;゚⊿゚)ξ≪あ……≫

(;、;*川≪本当はお祭りの日、私も神さまのところに行きたかった。
      娘のためならこの命をささげてもかまわなかったんです。
      でも村長として、お祈りの儀式を取り仕切らないと……≫

ξ ⊿ )ξ≪ごめん……なさい……≫

(;、;*川≪え?≫

ξ゚ー゚)ξ≪ううん、何でもない。喜んで、着させてもらうわ。
       これほどいい服なんて、どこにもないでしょ?
       娘さんを想うお母さんの、気持ちのこもった服だもの≫

(;、;*川≪ありがとう……ございます≫

69 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 00:00:45.48 ID:vCmwR+Yv0
ξ゚⊿゚)ξ≪じゃあ、この服の着かたを教えてもらえる?≫

('、`*川≪はいはい、じゃあまず、その服脱いじゃってくださいな。
      ついでにお洗濯、しちゃいましょうか≫

ξ*゚⊿゚)ξ≪ちょ、ちょっと待ちなさいよ!≫

('、`*川≪女同士ですし、あとでブーンに聞くよりはいいでしょ?≫

ξ;゚⊿゚)ξ≪ま、まあ……それは…そうね≫

ツンがしぶしぶ服をぬぐと、
ペニサスはうきうきしながら着替えをてつだいました。

着てみると大きさも色合いもちょうどよく、
まるでツンのために仕立てたようでした。

('、`*川≪まあ、よく似合うこと≫

ξ゚⊿゚)ξ(土○の服が似合ったって別にうれしくないけど、
       今日は…・・・この服は、特別に着てあげるわよ)

('、`*川(……まるで、娘が帰ってきたみたい)

ペニサスはそっと微笑んで、ツンをながめました。

ξ*゚⊿゚)ξ≪ちょっと、そんなにじろじろ見ないでよ≫

74 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 00:02:17.13 ID:vCmwR+Yv0
('、`*川≪そうそうツンさん、おなかすいてません?
      朝摘んできたくだものがありますよ≫

ξ゚⊿゚)ξ≪え、あ……じゃあいただくわ≫

('、`*川≪遠慮しないでいっぱい食べてくださいね≫

ペニサスは大きな木のお皿いっぱいにくだものをのせてきました。

ξ;゚⊿゚)ξ≪こんなにいっぱい……食べられるわけないでしょ≫

('、`*川≪お好きなものをお好きなだけどうぞ≫

村長は、何だかうれしそうな顔をしています。

ξ;゚⊿゚)ξ≪ねえ、普段からこんなに食べるの?≫

('、`*川≪私はね、お魚もごはんもあんまり食べないんですよ。
      いっつも、くだものやお野菜ばっかり食べてまして≫

ξ゚⊿゚)ξ≪それも偏りすぎじゃない?≫

('、`*川≪ほら、うちは男手がいないでしょ?
      子供ももういませんし、私一人ですから
      魚は頂き物くらいしか食べないんですよね≫

ξ゚⊿゚)ξ≪あら、じゃあブーンのところに来なさいよ。
       あのピザ、ばかみたいに魚獲ってくるんだから≫

毎日魚を獲ってくるのはブーンです。けっしてツンではありません。

76 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 00:04:25.19 ID:vCmwR+Yv0
('、`*川≪あらあら、じゃあそのうちお邪魔しようかしら?≫

ξ゚ー゚)ξ≪いつでもいらっしゃい≫

そんな風に、なごやかに話をしていると
いつのまにか、あたりが暗くなっていました。

明かりの役目もかねて、ペニサスは火をおこします。
ぱちぱちと燃える炎を見ながら、彼女はこう言いました。

('、`*川≪そうそう、くだもののなかには、火を通すとおいしいものもあるんですよ≫

ξ゚⊿゚)ξ≪ジャムとか?あとケーキに入れていっしょに焼いたりするわね?≫

('、`*川≪ジャ……ム?≫

ξ゚⊿゚)ξ≪お砂糖といっしょに煮詰めるの。
       はちみつみたいにとろーりとするまで≫

('、`*川≪それはおいしそうですね。今度やってみようかしら≫

ξ゚⊿゚)ξ≪出来たら食べにくるわ。あたしお料理苦手なのよね≫

('、`*川≪はいはい。うまくいったらお呼びしますよ≫

ξ゚ー゚)ξ≪期待してるわよ≫

80 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 00:06:11.56 ID:vCmwR+Yv0
そのとき、どんどんと戸をはげしくたたく音がしました。

('、`*川「あら、どなた?何かありました?」

( ;^ω^)「村長、大変なんですお!!ツンが、ツンが!!!」

('、`*川「あら、ツンさんなら――」

ξ゚⊿゚)ξ≪どうしたの?≫

('、`*川≪ツンさん、お迎えが来ましたよ≫

村長はそういって、扉を開けてブーンを家に入れました。

( ;^ω^)「ツンが、ツンがどこにも……あれ?」

ξ゚⊿゚)ξ≪?≫

( ;ω;)≪ツン、ツン……≫

ブーンはツンに抱きつき、胸の中で涙を流し始めました。

ξ;゚⊿゚)ξ≪な、何よ?≫

( ;ω;)≪心配……したんだお……どこ…にも…いないから……
       もう……会えないのかと思ったお……≫

ξ*゚⊿゚)ξ(あたしのこと、そんなに心配だったの?
       ……って、土○の涙に喜んでどうするのよ)

83 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 00:08:21.25 ID:vCmwR+Yv0
('、`*川≪ブーン、もう心配しなくていいのよ。
      ツンさんなら、ずーっとうちでお預かりしてたの≫

( ^ω^)≪お?≫

村長の声に、ブーンは抱きついたまま顔をあげました。

ξ゚⊿゚)ξ≪だいたい昨日、ここに来るって言ったじゃない≫

( ;^ω^)≪そーいやそんな気もするお≫

ξ#゚⊿゚)ξ≪あんたが森の話とか言い伝えとか何にも知らないから
       ペニサスさんに話を聞きに来たんじゃないの!≫

( ;^ω^)≪おっしゃるとおりでございますお≫

('、`*川≪そのあと、ここで私の相手をしてくれたんですよ≫

( ^ω^)≪把握した≫

ブーンはすっかり安心して、ツンの抱きごこちを楽しみはじめました。

( *^ω^)(キモチヨスwwwww)

ξ#゚⊿゚)ξ≪ちょっとあんた、いつまでくっついてんのよっ!!≫

ツンはあわてて、ブーンを突き飛ばしました。

( ;^ω^)≪重ね重ね申し訳ありませんお≫

86 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 00:10:26.33 ID:vCmwR+Yv0
ξ゚⊿゚)ξ≪もう……勝手に早とちりして、勝手に泣いて……
       おかげでせっかくもらった服が濡れちゃったじゃない≫

('、`*川≪そんなこと、お気になさらずに≫

( ^ω^)≪服?≫

ブーンはしげしげと、ツンをながめました。

( *^ω^)≪おっおっお。よく似合うお~。ツンはやっぱり可愛いお≫

ξ////)ξ≪あ、あんたいきなり何言い出すのよっ!!≫

('、`*川≪いえいえ、本当によくお似合い≫

( *^ω^)≪だおだお≫

ξ////)ξ≪も、もう!やめなさい!!≫

('、`*川(本当によくお似合いよ……あなたとブーン)

87 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 00:12:21.33 ID:vCmwR+Yv0
( ^ω^)≪そーいえば、ツンおなかすいてないかお?≫

ξ゚⊿゚)ξ≪大丈夫よ。くだものいっぱいごちそうになったし≫

( ;^ω^)≪ブーンはおなかペコペコだお≫

ξ゚⊿゚)ξ≪食いしん坊ね≫

( ;^ω^)≪だって、ずっとツンのこと探し回ってたんだお≫

ξ#゚⊿゚)ξ≪そりゃ全部あんたのせいでしょ?≫

( ;^ω^)≪……ごもっとも≫

('、`*川≪まあまあ、そのぐらいにしてあげてくださいな。
      くだものならまだありますよ。ブーンもいかが?≫

ξ゚⊿゚)ξ≪でも、それってペニサスさんの晩ごはんじゃないの?≫

('、`*川≪いいんですよ、そんなこと≫

88 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 00:13:16.47 ID:RS+s0tNy0
いいね、いいね
久々に正統な感じの内藤とツンで俺は嬉しいぜ
支援

89 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 00:13:20.43 ID:65/AoNeE0
くだものそんなに貯めてていいのかよ

94 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 00:15:59.99 ID:4gsSGKvU0
これか

>森の獣や果実などは、必要な分しか取らないこと。

どうする1?

105 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/10(火) 00:22:11.59 ID:fZk+LdiCO
>>94
1日分取ってくる→近所から魚のおすそ分け→1食分余る
丁度良いからツンにあげた。でどうよ?

109 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 00:24:38.90 ID:4gsSGKvU0
>>105
まぁ2,3日分くらいなら獲り過ぎってことはないか
139 名前: ◆vil0tZ8MB. [] 投稿日:2008/06/10(火) 00:45:02.89 ID:vCmwR+Yv0
お待たせしました、果物の件ですね。

>>74より
('、`*川≪朝摘んできたくだものが~≫=('、`*川の夕食、翌朝の朝食分が家に

夕食分の一部をξ゚⊿゚)ξと二人でおやつとして分け合う

( ^ω^)登場

(翌朝の朝食を抜いてしまえば、( ^ω^)の分もあるので)

>>87
('、`*川≪くだものならまだありますよ。ブーンもいかが?≫

( *^ω^)≪じゃあブーンも遠慮なく、くだものいっぱい食べますお≫

(朝食抜きにしても)
('、`;川(……足りるかしら)

このような感じです

140 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 00:46:56.99 ID:4gsSGKvU0
なるほどー
んで服は?
参考画像とかないの?
147 名前: ◆vil0tZ8MB. [] 投稿日:2008/06/10(火) 00:56:30.46 ID:vCmwR+Yv0
>>140
一応「中つ国」「とんぼの国」もかつて実在した国でして・・・

そのへんをわざとぼかして書いてるあたりで
何かを察していただけると助かります

90 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 00:13:48.35 ID:vCmwR+Yv0
( ^ω^)≪お?いいこと思いついたお!≫

ξ゚⊿゚)ξ('、`*川≪?≫

( ^ω^)≪うちまでひとっぱしりして、獲ってきた魚を持ってくるお。
       今日はここで、3人で晩ごはん食べるんだお≫

ξ゚⊿゚)ξ≪そうね、それもいいわね≫

('、`*川≪あらあら、じゃあ遠慮なく甘えさせてもらいますね≫

( *^ω^)≪じゃあブーンも遠慮なく、くだものいっぱい食べますお≫

('、`;川(……足りるかしら)

ξ#゚⊿゚)ξ≪いいからさっさと行って来いよピザ≫

( ;ω;)≪把握した≫

こうしてこの日は、3人で楽しく晩ごはんを食べました。

92 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 00:15:45.03 ID:vCmwR+Yv0
何日か経って、いつものようにツンが海をながめていると
村の娘が二人、ツンの方に歩いてきました。

(*゚∀゚)「しぃ、ちょっとあっち見ろよ」

(*゚ー゚)「つー、ちゃんとお姉ちゃんって呼びなさい。
     ……あっち?」

二人はツンの方を見ました。
しかしツンは二人のことなどあまり気にしていません。

ξ゚⊿゚)ξ(なんだ、また別の土○か)

(*゚∀゚)「何だい、あの金色の髪?ヅラかと思ったぜ。
     しぃはあいつ見たことある?」

(*゚ー゚)「たぶんあの子よ、村長が言ってた子。
     南蛮からこの島に流れついたらしいわ」

(*゚∀゚)「へぇ、南蛮からここまで生きたまま流れてきたのかよ!
     すげえwwwww不死身だwwwwアヒャヒャwwwwww」

(;゚ー゚)「そんなわけないじゃない……
     きっとここら辺の海で難破したんでしょ」

(;゚∀゚)「お、おぅ。そんなこと当然わかってたさ……
     しぃはさ、シャレってもんがわかんねえんだよなー」

(;゚ー゚)(……ぜーったい嘘)

95 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 00:16:44.77 ID:vCmwR+Yv0
(*゚∀゚)「ま、まあいいや。ちょうどいいじゃねえか。この服あいつに渡せばいいんだろ?
     ピザん家行かなくて手間ぁはぶけたな。アヒャヒャヒャ」

つーはそう言って、ツンに近寄っていきました。

(*゚∀゚)「おい南蛮娘!!俺様がお前に着替え持ってきてやったぞ!!
     感謝すんだぜアーヒャッヒャッヒャッヒャ!!!」

ξ゚⊿゚)ξ「……」

(#゚∀゚)「お、てめえ無視すんのか?いい度胸じゃねえか」

ξ゚⊿゚)ξ(あれ?この○人は私に話しかけてるのかしら?)

(*゚ー゚)「ちょっとつー、やめなさいよ」

(#゚∀゚)「何でだよ、止めんじゃねえよ」

(*゚ー゚)「その子、たぶん言葉が通じないのよ……」

(*゚∀゚)「え?そーなん?」

つーはツンに向かって問いかけました。

ξ゚⊿゚)ξ「???」

(;゚ー゚)(だから通じないって言ってるじゃないの……)

(*゚∀゚)「お、そーいや言葉通じねぇんだもんな。
     そりゃー聞いても無駄だわなwwwww」

98 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 00:18:33.78 ID:vCmwR+Yv0
ξ#゚⊿゚)ξ(なんで土○はこんなに騒がしいのかしら。
       無教養で粗野で……失礼しちゃうわね)

(*゚∀゚)「で、どーするんだ?」

(*゚ー゚)「どうするって、何を?」

(*゚∀゚)「話が通じなきゃどーしようもねぇって。
     どーする?お・ね・え・さ・ま」

(#゚ー゚)「こういうときだけ『お姉さま』?調子いいわね。
     ……まあいいわ、何とかしてみようじゃないの」

(*゚∀゚)「wktk」

しぃは覚えたての南蛮の言葉でツンに話しかけました。

(;゚ー゚)≪コニ…チワ≫

ξ#゚⊿゚)ξ(なんだ、しゃべれるんじゃないの。
       なら最初からポルトガル語でしゃべりなさいよ)

(;゚ー゚)≪アナタ、ワタシ、言葉、コレ、ワカル?≫

ξ#゚⊿゚)ξ≪はぁ?≫

(;゚ー゚)≪ワタシ、南蛮、ヘタ。意味、ワカル?≫

ξ゚⊿゚)ξ≪言ってることがわかるか、って聞いてるの?
       ……一応なんとかなるわよ。相当下手だけどね≫

102 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 00:20:14.83 ID:vCmwR+Yv0
(*゚ー゚)「やった!やった!!」

(*゚∀゚)「どうしたんだい?」

(*゚ー゚)「通じる!!通じる!!!!!
     ギコ君に南蛮語を習っておいてよかった~」

(*゚∀゚)「そいつぁ良かったじゃねぇか。
     毎日ちちくり合ってた甲斐もあったってもんよ」

(#゚ー゚)「ちょっと、ちちくり合ってたってどういう意味よ!!」

(*゚∀゚)「おめーらが毎日やってることだよアヒャヒャヒャ!!」

(#゚ー゚)「あんたねえ、いい加減にしなさいよ!」

(*゚∀゚)「いーやーだーよーwwwwwwwwww
     こっこまでおーいでーwwwwwwww
     アヒャヒャヒャヒャwwwwwwwwww」

逃げるつーを追って、しぃは走っていきました。

ξ;゚⊿゚)ξ(あいつら……いったい何しにきたの?)

106 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 00:22:13.40 ID:vCmwR+Yv0
(#゚ー゚)「待てー!!」

(*゚∀゚)「待てって言われて待つ奴なんかイネエヨーwww」

走っていくつーを、しぃはどこまでも追いかけます。
ふと、つーが思いっきりジャンプしました。

(*゚∀゚)「とりゃぁ!!」

(;゚ー゚)「……え!?」

つーを追いかけるしぃの足場が、急にくずれました。
そう、そこは落とし穴だったのです。

しぃが上を見あげると、つーが愉快そうに笑っていました。

(*゚∀゚)「アーッヒャッヒャッヒャwwwwww
     ひっかかったひっかかったー!!」

(#゚ー゚)「……ずいぶん楽しそうね」

(*゚∀゚)「そりゃーお前、落とし穴は俺様のライフワークだからなww
     お前の方こそ、俺様のわなにかかったエモノの分際で
     ずいぶん態度がでかいんじゃね?アヒャヒャwwwwwww」

(#゚ー゚)「……ふーん」

落とし穴にはまったまま、
しぃは勝ち誇るように笑みを浮かべました。

108 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 00:24:18.23 ID:vCmwR+Yv0
(*゚∀゚)「あとで覚えてなさい、とでも言うのかよwwwww
     そのザマでwwww負け犬乙wwwwwwwwww
     さっさと泣けよwww『ギコくーん』ってwwwwww」

(#゚ー゚)「……あんたがあの子にその服を届けるのよね?
    あ・ん・た・ひ・と・り・で☆」

(;゚∀゚)「あ」

(#゚ー゚)「ちゃんと南蛮語しゃべれるのよね?
     すごいねぇ☆まあ、がんばってね~」

(;゚∀゚)「いや、無理」

(#゚ー゚)「……」

(;゚∀゚)「助けて、お姉さま」

(#゚ー゚)「嫌、無理」

(;゚∀゚)「そこを何とかお願いしますよ」

(#゚ー゚)「……」

111 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 00:26:15.30 ID:vCmwR+Yv0
(*゚∀゚)「あ!」

(*゚ー゚)「?」

(*゚∀゚)「そーいやさ、さっき服を渡しちまえばよかったんじゃね?」

(;゚ー゚)「……それはそうね」

(*゚∀゚)「こりゃー連帯責任だなアヒャヒャww」

(*゚ー゚)「もー、しょうがないわね」

しぃがえらそうに、つーに手を差し出すと
つーはその手を取って姉を引っ張りあげました。

(*゚∀゚)「よい、しょっと……しぃ、重くなったんじゃねえか?」

(;゚ー゚)「mjsk?」

(*゚∀゚)「mjd。幸せ太りって奴か?アヒャヒャwwwwwwwww」

(#゚ー゚)「何ですって!」

(*゚∀゚)「無限ループすっからその話はあとにしようぜ」

(*゚ー゚)「そうね、先に用件をすませちゃいましょ」

二人はツンのいる海岸へともどっていきました。

114 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 00:29:12.75 ID:vCmwR+Yv0
ξ゚⊿゚)ξ(まーた、頭のおかしな土○どもがやってきたわね)

(*゚∀゚)「さー、しぃの出番だぜ」

(*゚ー゚)「はいはい、しょうがないわね」

しぃはため息をつくと、ツンに話しかけました。

(*゚ー゚)≪ゴメン、サッキ、消エタ。私、用事、アル≫

ξ゚⊿゚)ξ≪何なの?さっさと話しなさいよ≫

(*゚ー゚)≪村長、私タチ、頼ム。アナタ、着替エ、渡ス≫

ξ゚⊿゚)ξ≪着替え?もうもらったわよ≫

(*゚ー゚)≪追加、着替エ、デキタ。アナタ、着ル、追加≫

ξ゚⊿゚)ξ≪洗い替え用があるから大丈夫よ≫

(*゚ー゚)≪着替エ、一着、困ル。アナタ、女ノ子≫

ξ゚⊿゚)ξ(あの服だけは特別に着るけど、あとは嫌。
       ○人の服なんか、ほんとは着たくないわよ……)

117 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 00:31:31.78 ID:vCmwR+Yv0
(*゚ー゚)≪アナタ、ドウシタ?≫

ξ゚⊿゚)ξ≪だからいらないってば≫

(;゚ー゚)≪イラナイ、困ル≫

しぃの困った顔を見て、つーが口をはさみました。

(*゚∀゚)「どーしたって?」

(;゚ー゚)「この服、せっかく持ってきたのに
     こんなのいらないって言うのよ」

(*゚∀゚)「何だよ、めんどくせぇな。とりあえず押し付けちまおうぜ」

つーはしぃから服を受け取ると、無理矢理ツンに渡しました。

ξ#゚⊿゚)ξ≪ちょっと!いらないって言ってるでしょ?≫

(*゚∀゚)「ミッションコンプリート。逃げちまおうぜ」

ξ#゚⊿゚)ξ≪ちょっと!待ちなさいよ!!≫

(∩゚∀゚)「アーアーキコエナーイ」

(∩゚ー゚)「キコエナーイ……って、いいのかな?まあ、いっか!」

二人はすごい勢いで走り去っていきました。

ξ#゚⊿゚)ξ(土○どもめ……)

119 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 00:33:06.03 ID:vCmwR+Yv0
しぃとつーの姉妹に着替えをおしつけられて、
ツンはすっかりきげんが悪くなっていました。

ξ#゚⊿゚)ξ(ほーんと、土○ってどうしてああなのかしら)

嫌なことがあって、だんだんおなかもすいてきて。
どんどんツンのきげんは悪くなっていきます。

ξ#゚⊿゚)ξ(こういうときに限って、ピザの帰りが遅いのよね。
       まったく気が利かないんだから)

そこに今日もにこにこと、ブーンが帰ってきました。

( *^ω^)≪ただいまだお。今日もがんばってきたお≫

ξ#゚⊿゚)ξ≪……で?≫

あんまりツンのきげんが悪いので、
ブーンはすっかりおびえてしまいました。

( ;^ω^)≪ど、どうかしたのかお?≫

ξ#゚⊿゚)ξ≪今日、頭のおかしいのが二匹も来たわよ≫

( ^ω^)≪頭のおかしいの?kwsk≫

121 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 00:35:31.69 ID:vCmwR+Yv0
ツンはしぃとつーの話をしました。

( ^ω^)≪……確かにおかしな話だお≫

ξ#゚⊿゚)ξ≪ほんとよ!まいっちゃうわよね≫

( ;^ω^)≪いやいや、ちょっと落ち着いて欲しいお。
       つーの頭がおかしいのはいつものことだけど
       しぃちゃんはいい子だお≫

ξ#゚⊿゚)ξ≪何よ!あんた、あいつの味方するの?≫

( ;^ω^)≪い、いや、そうじゃないお≫

ξ#゚⊿゚)ξ≪だいたいこんな野蛮な服、何着もいらないのよ!
        最初の服だけは特別に着てあげるけど
        できれば着たくなんかないんだから!!≫

( ^ω^)≪ツンはこういう服、嫌いなのかお?≫

ξ#゚⊿゚)ξ≪当たり前でしょ!こんな野蛮な服!!
        あたしはイギリス人なのよ!!≫

( *^ω^)≪でもすっごく似合うお。かわいいお≫

ξ////)ξ≪あ、あんたいきなり何言い出すのよ!≫

123 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 00:36:38.74 ID:vCmwR+Yv0
( ^ω^)≪かわいいものはかわいいお。
       ブーンの南蛮語まちがってるかお?≫

ξ*゚⊿゚)ξ≪そ、そうじゃなくって……≫

( ^ω^)≪かわいい子にかわいい服が似合ってる。
       何の問題もないお≫

ξ#゚⊿゚)ξ≪野蛮な服が似合ってもうれしくないって言ってるのよ!
        あたしはれっきとしたイギリス人なのよ!!
        ここの服が似合っても意味ないでしょ?≫

( ^ω^)≪イギリス、イギリス、イギリス……≫

ξ#゚⊿゚)ξ≪何よ?何か文句あるの?≫

( ;^ω^)≪めっそうもございませんお≫

ξ#゚⊿゚)ξ≪なら黙ってなさいよ、うっとうしい≫

( ^ω^)(……まあ、故郷に帰りたいのは当然だお。
      でも、ほんとはずっとここにいてほしいお……)

ξ#゚⊿゚)ξ≪なんで黙ってるの?何か言いなさいよ!≫

( ;^ω^)(……どうしろって言うんだお)

127 名前: ◆vil0tZ8MB. [] 投稿日:2008/06/10(火) 00:38:10.81 ID:vCmwR+Yv0
ξ;⊿;)ξ≪もう嫌!なんでこんな目に……≫

とうとうツンは泣き出してしまいました。

( ^ω^)≪ツン、元気出してほしいお……
       ブーンもがんばって魚いーっぱい獲ってくるお≫

ξ;⊿;)ξ≪魚なんかいらない。パンが食べたい。
        こんな服なんか、もう着たくない。
        あたしは早くイギリスに帰りたいのよ!≫

( ^ω^)≪……ツンはそんなにここが嫌かお?≫

ξ;⊿;)ξ≪あたりまえじゃないの!あんたみたいな土○となんで一緒に――≫

(  ω )≪……≫

ξ;゚⊿゚)ξ(あ……)

(  ω )≪……明日、また魚を売りに行ってくるお。
       南蛮の人が来てることを祈っててくれお≫

ブーンはツンのいない方を向きながら、さっさと寝てしまいました。

ξ゚⊿゚)ξ(……何よ。○人に土○って言って何が悪いのよ)

そう思いながらも、この夜、ツンはなかなか眠れませんでした。


         ~ つ づ く ~

128 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 00:39:16.01 ID:4gsSGKvU0
うむ、乙!

129 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 00:39:40.25 ID:65/AoNeE0
俺もなかなか眠れません

145 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 00:53:54.27 ID:5k9wHU3xO
乙!良いね、スパイスが効いてて。

130 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/10(火) 00:39:56.24 ID:gPgAGgiw0

続きが気になる


151 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 01:06:44.54 ID:PRCJsN00O
乙 面白かったです


関連記事( ^ω^)ξ゚⊿゚)ξずっといっしょ のようです その2
同一カテゴリの記事を見る




272. Posted by 暇な名無しさん  2008年06月10日 01:33
面白かった。続きが期待できそうだ
273. Posted by 暇な名無しさん  2008年06月10日 01:46
ブーン系で久々に期待できそう

続き待ってます
274. Posted by 暇な名無しさん  2008年06月10日 01:58
ツンかわゆす
275. Posted by 暇な名無しさん  2008年06月10日 02:39
つーは相変わらずだなww
279. Posted by 暇な名無しさん  2008年06月10日 06:40
つーワロタwwwwwwwwww
281. Posted by 暇な名無しさん  2008年06月10日 07:52
面白かった
283. Posted by 暇な名無しさん  2008年06月10日 11:04
鬱エンドだけはやめてほしいな
284. Posted by 暇な名無しさん  2008年06月10日 12:32
久々に正統派で面白いね
285. Posted by 暇な名無しさん  2008年06月10日 14:03
いいね
286. Posted by 暇な名無しさん  2008年06月10日 14:14
次に期待
327. Posted by 暇な名無しさん  2008年06月11日 07:43
ひさびさに良つー
329. Posted by 暇な名無しさん  2008年06月11日 11:54
これはいい
333. Posted by 暇な名無しさん  2008年06月11日 12:11
悲しいハッピーエンドなら我慢するけど鬱は勘弁な
355. Posted by 暇な名無しさん  2008年06月12日 07:08
土○連呼ワロスwwwwwwww
382. Posted by 暇な名無しさん  2008年06月13日 03:13
続きマダー?
457. Posted by 暇な名無しさん  2008年06月15日 00:50
2話来たよー
更新よろ
コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する
当ブログについて

オワ太

管理人:オワ太


7/18

※暇人速報移転のお知らせ

移転完了しました!

移転先はこちら


リンク変更作業などが落ち着くまでは旧、新ブログ共に更新しますので、それまでにブックマークの上書きを宜しくお願いします!





▼ブックマークはこちらから



暇速マスコット「ひまりん」




その他イラスト、画像は

こちらからどうぞ!

タレコミ募集中!

面白いスレや当ブログにて扱っているパートスレの続編を募集しています。

メールフォームからURLまたはdatをお願いします!



TOP絵一覧





しゃくろく様から頂きました!

ミュウツーがポケモンマスターをめざすようだ▼」の作者様でもあります。



憧れの1人暮らしで隣人に恋したの住人様から頂きました!



キタユメ。様に頂きました!



わた様に頂きました!

ブログにて絵のリクエストを募集しています。(現在〆切中)



紫緒さんに頂きました!

ブログを開設したそうなので、是非一度訪れてみてください。



よんよんさんに頂きました!

ブログにてイラストを公開されています。



うりさんに頂きました!

ブログを開設したそうなので、是非ご覧になってください。



くおりてぃ様から頂きました!

ブログにてイラストを公開されています。



2ch全AAイラスト化計画様に頂きました!

やる夫のロマンシングなサーガいきなり3を題材としたバナーとなっています。



からふるぱれっと様に頂きました!

サイトにて4コマ漫画をメインとしたイラストを公開されています。



架空の姉様にバナーを頂きました!

毎日の日記がとても面白いです。そのうえイラスト付き!



女102378(仮)様から頂きました!

俺「ワンッ!ツーッ!スリーッ!フォアッ!!」 を題材としたバナーとなっています。



ブルーマウンテン様から頂きました!

オカルト好きにはたまりません。



Happy Colors様から頂きました!

当ブログのマスコット「ひまりん」のバナーです。


当ブログについて

メールフォーム

日記

5/10 復活

オススメ


暇速オススメ!
アクセスランキング
リンク


ブログ内検索


自己満足


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。